1. TOP
  2. スキンケア
  3. アテニアスキンクリアクレンズオイルの成分と使い方を調べてみました。

アテニアスキンクリアクレンズオイルの成分と使い方を調べてみました。

スキンケア
 
アテニア成分

オイルって界面活性剤が沢山入っている、肌に負担がかかるものというイメージはありませんか。

界面活性剤はすべてが悪いということではありません。

このページでは「アテニアスキンクリアクレンズオイル」の全成分と、正しいクレンジングをお伝えしていきます。

☆このページで分かること☆

  • 肌に刺激のある成分が使われているかどうか
  • 公式ページにはのっていない効果効能
  • すぐにできる肌への負担を減らすクレンジング方法

今でこそ肌悩みがないようにみられる私ですが、クレンジングで肌コンディションが左右するくらい今でも肌は弱い方です。

なので、クレンジング選びはいつも慎重に行う派です。

迷っている方やお悩みの方はクレンジング選びの参考にして頂けたら嬉しいです♪

アテニアスキンクリアクレンズオイルの成分

アテニア表

オイルなので洗浄力は高めですが、オイルなのに洗いあがりはしっとりします。

アロマの香りは好みが分かれるかなと感じました。

W洗顔不要、2ヶ月で1本税込1,836円(1日約31円)は続けやすいと思います。

アテニア成分

【アテニアスキンクリアクレンズオイルの配合成分】

  1. エチルヘキサン酸セチル
  2. ジイソノナン酸BG
  3. ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10
  4. オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20
  5. ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20
  6. (べヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル
  7. シスツスモンスぺリエンシスエキス【ロックローズオイル】
  8. ヘリクリスムイタリクムエキス【イモーテルオイル】
  9. バオバブ種子油【バオバブオイル】
  10. アルガニアスピノサ核油【アルガンオイル】
  11. アメリカネズコ木水
  12. レモングラス油
  13. ベルガモット果実油
  14. ビターオレンジ花油
  15. ラベンダー油
  16. パーム油
  17. トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  18. パルミチン酸アスコルビル
  19. ステアリン酸イヌリン
  20. トコフェロール
  21. 香料
  22. フェノキシエタノール

エモリエント/保湿成分

乳化剤/洗浄剤

精油

その他

 乳化剤/洗浄成分

洗浄効果は高めです!

肌への刺激度 安全〇 注意△ 危険×

ジイソステアリン酸ポリグリセリル-10

  • 植物から得られた脂肪酸のイソステアリン酸に、植物から得られるグリセリンを付加させた植物性の乳化剤。
  • 乳化作用の他、食品に使用されたり、高いエモリエント効果もある。

オクタイソノナン酸ポリグリセリル-20⇒

  • 合成界面活性剤で水と油や粉体を安定的に均一に混ぜるもの。
  • 危険性は少ない成分ですがメイクの油分とのなじみが良く洗浄成分としての効果が高い。
  • メイクを落とす役割があるので肌への負担もかかり長時間の使用は避けたい成分。

ヘキサカプリル酸ポリグリセリル-20⇒

  • 水と油や粉体を安定的に均一に混ぜるもの。
  • クレンジング用の洗浄剤として使用される。

(べヘン酸/エイコサンニ酸)グリセリル⇒

  • 製品の粘度を調整し、使用感をよくするためにも使われる。
  • 水性成分がほとんど入っていないクレンジングオイルや、油中水型のリキッドファンデーションなどによく使われる。

エモリエント/保湿成分

保湿成分はたっぷり配合 (1)

エチルヘキサン酸セチル

  • 水分を通さないように油の膜をはって肌内部の水分が空気中に蒸散してしまわないように保護する。

ジイソノナン酸BG

  • 粘度が低く、サラッとした感触の油。
  • 肌をなめらかにするエモリエント成分として使われる。

アメリカネズコ木水

  • アメリカネズコの木くずから水蒸気蒸留によって得られる水。
  • ほのかな芳香がある。

パーム油

  • アブラヤシの果肉を圧搾して得られる天然の油。

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

  • ビタミン類、レシチンなどをよく溶かすことができる。
  • エモリエント成分としてスキンケア商品、メイクアップ化粧品に広く使用される。

パルミチン酸アスコルビル

  • 油溶性のビタミンC誘導体。
  • 肌をなめらかに整えるエモリエント効果の他、抗酸化作用もある。

トコフェロール

  • 保湿・肌荒れ防止、酸化防止成分。
  • 抗酸化成分として使用されるほか、過酸化脂質の生成防止、血行促進効果などがある。

シスツスモンスぺリエンシスエキス=ロックローズオイル

  • もともとはアロマオイルで花から抽出、抗酸化作用もある日本初配合の原料。
  • 加齢で蓄積する角層の酸化タンパク質の初期発生を分解・除去する効果がある。

ヘリクリスムイタリクムエキス=イモーテルオイル

  • キク科のイモーテルから抽出、香りは心のバランスを整える作用がとて強い。
  • 老化肌にも効果的で炎症やニキビにも良い。

バオバブ種子油=バオバブオイル

  • バオバブはアフリカのサバンナに生息する世界で最も大きな木の1つで種子から圧搾した油。
  • 水分を保ちハリを与え酸化防止したり、皮膚保護作用もあるので紫外線や気温の変化からお肌を守る効果も期待できる。

アルガニアスピノサ核油=アルガンオイル

  • アルガンの核から圧搾した油で、100kgの実から1リットルしか採れないものすごく貴重なオイル。
  • 毛穴の汚れ、角栓、過剰な皮脂まで取り除き、ベタつきやザラつきのない肌に導く。
  • オリーブオイルの3~4倍のビタミンEが含まれている。

出典元:神秘の力

ここまでで注目して頂きたいのは、何故、肌に負担がかかると言われているにもかかわらずクレンジング“オイル”にしているのか?

という事です。

その理由は、

美容note.編集部
「ロックローズオイル」と「イモーテルオイル」の特徴を活かす為にはクレンジングオイルが最も相性が良かったから!という研究結果によるものです。

その他

アテニアパラベン

ステアリン酸イヌリン

  • 硬さを安定保つためにベース成分としてつかわれる。

香料

フェノキシエタノール 

  • 茶葉からとれる天然の防腐剤としてパラベンのかわりに使用されている事が多い。
  • 人によってはかゆみが出る場合もある。

上記の成分を配合し、期待できるのはどんな効果でしょうか。

さらにみていきましょう。

 

効果

【肌ステイン】をリセット、【肌ステイン】を作らせない

突然ですが、みなさん「肌ステイン」って聞いたことがありますか?

一言で言えば、肌をくすませる黄ばみです。

恥ずかしながら私は初めて聞き、同時に衝撃的な事実を知ることになりました。

肌ステインが蓄積したお肌は下記の写真です!

緑っぽく見えるものが肌ステイン(くすみ)です。

ステイン

洗顔料や美白化粧品では落とす事が出来ず日々蓄積していきます。

そこに着目しているのがアテニアスキンクリアクレンズオイルです。

毎日のメイク落としでくすみの原因を洗い流し、肌黄ばみをケアできるのがこの商品の特徴です。

【リラクシングアロマ】でリラックス

オイル

レモングラス・・・レモンに似たアロマが活力と健全な行動力を与える

心に元気を与え、ストレスや緊張、不安な気持ちを和らげてくれる。

精神:

  • ストレス解消
  • 集中力アップ
  • 認知症予防

肌:

  • 抗菌・抗真菌作用により肌に不必要な菌類やカビ類の増殖や感染を防ぐ
  • 収れん作用により肌を引き締め、毛穴を目立ちにくくする
  • 余分な皮脂成分の分泌を抑える

ベルガモット・・・華やかさのある柑橘系の香りが怒りを鎮めて心を明るくする

天然の抗うつ剤といわれる程抗うつ症に素晴らしい効き目がある。

精神:

  • ストレス解消
  • うつ症状・不安の緩和
  • 不眠の緩和

肌:

  • 抗菌
  • 鎮静

レッドシダー・・・温かみのある香りがネガティブな感情を落ち着かせ安心感へ

精神:

  • ストレスや緊張による精神疲労の緩和
  • 不安、悲観などのネガティブな感情を和らげる

肌:

  • リンパの流れをよくする働きがある為、むくみ解消効果
  • 皮脂分泌調整作用と殺菌作用から脂性肌、ニキビができやすい方のケアに適している

ネロリ・・・やさしくフローラルな香りが不安な心を明るく照らす

天然の精神安定剤」といわれる程リラックス効果が高い。

精神:

  • 緊張を緩めて心を明るくする働き
  • 抗うつ、不安定な心を整える働き
  • インスピレーションを受け取りやすくする

肌:

  • 皮膚の新陳代謝を促し、ターンオーバーを助けるので肌の弾力改善
  • シミやシワ、たるみを予防・改善する効果が期待できる
  • 鎮静、皮膚軟化、抗炎症、抗菌

ラベンダー・・・ハーバルとフローラルな香りを併せ持つ抜群のリラックス効果

ストレスでこわばった心身をリラックスさせ、不安や緊張、イライラを和らげる

精神:

  • 怒りを緩和し、穏やかな心をもたらす。
  • 抗うつ

肌:

  • 消炎作用もあり、皮膚の炎症を鎮めて組織の回復を助ける。
  • 抗炎症、鎮静、鎮痛

リラクシングアロマの出典:スピリチュアルアロマテラピー事典

美容note.編集部
アロマの香りが苦手な方も、心配しないでくださいね。

無香料タイプもあるみたいですよ!

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

結局のところ、どんな商品を使うにしてもクレンジング方法が重要だったりもします。

是非、参考にしてください♪

アテニアスキンクリアクレンズオイルの正しい使い方

目のまわりの皮膚は、頬の皮膚の約半分の薄さでとてもデリケートです。

負荷をかけると、様々な目元トラブルにつながります。

まずはポイントリムバーでやさしくアイメイクを落としましょう。

使い方1オイルを3プッシュ手にとる。

使い方2マッサージするように指の腹を使い優しくメイクとなじませる。

使い方3.水かぬるま湯でしっかり洗い流す。

ぬるま湯の温度は肌の状態でも変わってきます。

ご自分のお肌タイプに合わせて温度の調整をオススメします。

乾燥肌さんは30度~35度

普通肌さんは35度前後

脂性肌さんは36度~38度

が適温目安なんだそうです!

使い方4.W洗顔は不要ですが、洗いたい方は洗顔料を使用しても良いです。

まとめ

確かにクレンジングオイルは肌に負担のかかるものではありますが、配合される成分によってもその特質は変わります。

今回の調査によるとスキンクリアクレンズオイルは比較的、肌への負担を最小限に抑えたオイルであると言えるでしょう。

お肌が弱い方は肌の様子をみながら注意してお使い下さい。

アテニアクレンジングおススメの方

  • オイルクレンジング派の方
  • するっと軽い使用感が好きな方
  • W洗顔したくない方
  • まつエクをしている方
  • しっかりメイクの方
  • 毛穴・角栓が気になる方
  • 肌のくすみが気になる方
  • リラックスしたい方

アテニアスキンクリアクレンズオイルは通販サイト、直営店で購入できます。

 

販売店をお探しの方はこちらの記事でもまとめています。

アテニアクレンジング販売店

 

\ SNSでシェアしよう! /

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの注目記事を受け取ろう

アテニア成分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

aya

この人が書いた記事  記事一覧

  • アテニアスキンクリアクレンズオイルの成分と使い方を調べてみました。

  • アテニアクレンジングはどこに売ってる?販売店と最安値を調べてみました。

関連記事

  • 大人ニキビに効く化粧水ランキング~口コミでもおすすめされている11選~

  • 【忙しい20代の為の】化粧水おすすめランキング8選|正しい選び方や口コミまとめ

  • アテニアクレンジングはどこに売ってる?販売店と最安値を調べてみました。

  • インタビュー企画Vol.2~薬院オーガニック株式会社

  • ニキビに効く薬はどれ?すぐに治したい人に効果の高い薬の種類を紹介!

  • デキる男性のメンズ化粧水おすすめランキング10選~正しいメンズコスメの選び方とは~