1. TOP
  2. ヘアケア
  3. くせ毛前髪の切り方やブロー方法とくせ毛を活かす髪型まとめ

くせ毛前髪の切り方やブロー方法とくせ毛を活かす髪型まとめ

 2016/07/26 ヘアケア
 
くせ毛モデルズ画像

あなたはきっと毎日、前髪のスタイリングに苦労されているのでしょう。

日本人の80%はくせ毛だと言われ、特に前髪のくせ毛やうねりには多くの方が悩みを抱えています。

「前髪が決まらないと1日気分が乗らない」

そんな声がよく聞かれますよね。

あなたの第一印象を決めると言ってもいいのがヘアスタイル。その中でも最も大切なのが前髪です。

そんな大切な前髪を上手くスタイリングするためこの記事では「前髪のくせ毛の治し方や切り方、くせ毛を上手く生かす髪型」を解説していきます。

美容師としての経験と知識を詰め込んでいます。ぜひ参考にしてみて下さい。

前髪のくせ毛について

実は前髪のくせ毛はいくつかのタイプに分けられ、それぞれベストな対策方法なども変わります。

あなたも以下の3つのうちのどれかに当てはまるはずですので確認してみましょう。

うねり髪タイプ

前髪の特に内側やこめかみのあたりが特につよくうねる方が多いです。

髪質にもよりますが、軟毛の人はブローで改善可能。髪が硬く強いくせの方は縮毛矯正などをした方が早いかもしれません。

 

くるくるくせ毛タイプ

前髪がカール状にくるんと巻くタイプのくせ毛。うまく扱えればくせ毛を活かしながらオシャレな髪型にすることも十分可能です。

またブローでも流しやすいので、このあと解説していくブロー方法を参考にうまく前髪のくせ毛を付き合ってみて下さいね。

 

根元ぱっかりタイプ

前髪につむじがあったりして、パカッと分かれてしまったり、浮きあがってしまうタイプ。このタイプの方が一番大変で、分け目の強弱にもよりますが基本的にすぐに治すことが難しい場合もあります。

根気よく向き合っていくことでベストな方法がみつかります。

実は美容師でもかなり手こずることもあり、そんな時にお客様が「こうやると上手くいくんです」と言って自分でいい感じに治す時があります。

くせ毛はひとりひとり違うので、美容師でも特性をつかむのに時間がかかります。やはり毎日向き合っているとベストな治し方が分かってくるのですね。自分の前髪を治すプロになれるわけです。

私たちもそんなお客様を見て勉強させてもらうこともあるんです。

ぜひトライ&エラーで自分の前髪と向き合ってみましょう。

 

前髪もくせを活かすという考え方

さて、忘れてほしくないのは「くせを活かす」という選択もあるということ。

たしかにくせ毛は大変ですし、嫌いな方が多いでしょう。

でもポジティブな考え方をすると、くせ毛はあなたのオンリーワンな個性であり、上手く扱えればオシャレに見せることも可能だと言えます。

前髪をストレートにすれば毎日のストレスは減るでしょう。でもつまらない。と私は思ってしまいます。

私も自分のくせ毛の特徴を掴み、くせ毛を活かせるようになるまでかなり時間がかかりましたが今では…

「パーマ良い感じですね~」

「いやいや、くせ毛なんです!」

「えっ、分からなかったです!私もそんな感じにパーマをしたいですね」

こんな会話ができるようにもなりました。

くせ毛の対策方法の正解は一つではありませんよ。「くせ毛を治す」と「くせ毛を活かす」の両方ができるようになれば最高ですね。

この記事でもくせ毛を治す方法とくせ毛を活かすヘアスタイルの両方を紹介していきますのでぜひじっくりと読み進めて下さい。

 

 

前髪のくせ毛を治すブロー方法8ステップ

ドライヤーをする女性画像

ではブローでくせ毛を治してみましょう。

美容師がプロのテクニックなども交えながら説明していきます。ぜひご参考に。

必要な準備物

  • ブラシ(ロールブラシがベスト)
  • 水スプレー
  • クシ
  • ドライヤー
  • シングルピン(なくてもOK)

どこの家庭にでもあるものばかですので、みなさん問題ないかと思います。シングルピンについてはあればでいいので用意しておきましょう。

1.しっかりと髪の毛を濡らす

まずは前髪をしっかりと濡らします。しっかりとというところがポイントで、毛先だけを濡らす人が多いのですが、これではくせ毛は治せません。

根元からちゃんと濡らしていきましょう。

「お風呂から上がった時の状態」にするようなイメージで濡らしていきます。水スプレーを使ってもいいですし、もちろんシャワーで濡らしてもOKです。

 

2. ブラシやクシでとかす

前髪を濡らしたらブラシやクシでとかしていきます。均一に水分が行き渡りくせ毛を治しやすくなります。面倒かもしれませんが、こういったちょっとしたひと手間が劇的に効果を変えることも美容には多々あります。

自分の流したい方向や作りたい前髪のイメージにとかしつけてから乾かしていきましょう。

 

3. 少し時間をおく

実はステップ2の後、少し時間を置くとさらに効果的です。約2~3分ほど置いてみましょう。(前髪が乾いてきてしまうと逆効果ですので適度にお願いします)

前髪のくせは根元部分についています。根元までしっかりと水分が浸透するのに少し時間がかかるのです。

実際にはクシでコーミングし、ドライヤーなどを準備している間に2~3分は経ってしまうので問題ないのですが、一応予備知識として覚えておきましょう。

 

4. 左右に引っ張りながらドライヤーをあてる

乾かす際には前髪を左右に引っ張りながらドライヤーをあてていくことでくせ毛を治していきます。根元を色々な方向に動かすということがポイントです。

バサバサとこすって乾かしてもいいのですが、強いくせ毛の場合は左右に引っ張りながら乾かさないと治せません。

くせ毛さんにはマイナスイオンドライヤーがおすすめ

髪は乾燥しすぎるとパサついてうねってしまったりするので、ドライヤーは髪の水分を保護しながら乾かすことのできる「マイナスイオンドライヤー」などがおすすめです。

くせ毛前髪は特にパサつきやすいのでドライヤーにもこだわってみましょう。

 

5. ブラシでブロー

指で直しきれないくせ毛はロールブラシでブローして治しましょう。

根元にグッとブラシを入れ、1回で決めれるように練習してください。何回もブラシを入れても乾ききったくせ毛は直りませんし、髪が傷んでしまいます。

もし、失敗してしまったら、水スプレーで軽く濡らしてやり直しましょう。

ブロー時に“こめかみ部分の毛”を浮かしすぎると顔が大きく見えてしまいます。シングルピンをお持ちならこめかみ部分をシングルピンで押さえて浮かないようにしてブローすると上手くいきますよ。

アメピンなどでも代用可能ですが、前髪にピンの跡がつきやすいので注意してください。

ブローでツヤを出す方法

大事なのはドライヤーをあてる角度です。

必ず根元から毛先に向けて風をあてましょう。逆向きに風をあててしまうと髪がバサバサしてしまい、くせ毛も伸びにくくなります。

また、髪に対して垂直に風を当てるよりも、ななめ45度くらいからあてた方がキューティクルが整いツヤがでやすくなります。

 

6. 前髪の形を整えながら、冷風で冷やす

最後に前髪を自分の流したい方向やイメージする完成形に整えながら、冷風をあてて冷やします。

髪の毛は乾いて冷える瞬間に形がロックされますので、この工程をやっておくと前髪のもちがよくなりますよ。

 

7. スタイリングもしっかりと

ワックスやオイルを使い、スタイリングもしっかりと行いましょう。

前髪が湿気を吸ってしまいくせ毛が戻ってこないように、髪をコーティングする効果もあります。あまりベタベタつけてはいけませんよ。

ごく少量、ワックスなら全体をスタイリングして最後に手に残った分をつける程度で十分です。

根元にはつけず中間から毛先につけていきましょう。

 

8. スプレーでキープ

仕上げにヘアスプレーを軽く振れば、くせ毛前髪の対策は完璧です。

ここで気をつけたいのは前髪の裏側にスプレーをするというポイントです。表面にかけてしまうと自然な質感を出せず、いかにも固めましたという前髪になってしまうので指やコームの柄の部分で優しく前髪を持ち上げて裏側をほどよく固めるように心がけましょう。

くせ毛さんにおすすめのスタイリング剤

男性⇒クリーム系ミディアム~ハードのワックス、ジェルワックス

女性⇒クリーム系ソフト~ミディアムのワックス、ヘアオイル

男女で適したスタイリング剤も変わります。上記の一例を参考にしてみて下さい。

 

 

ブロー以外のくせ毛の治し方

ストレートヘアの女性画像

上記で説明した前髪のくせ毛の治し方以外にもくせ毛の対策方法はあります。

自分にあったものを見つけて、前髪くせ毛のストレスから解放されましょう。

ストレートアイロンで伸ばす

これは自宅で自分でも簡単にできますね。基本的には前髪を治すブロー方法で紹介した工程でブラシの代わりにアイロンを使えばOKです。

ブローで伸ばすよりもさらに確実にくせ毛を伸ばすことができます。ストレートアイロンはなかなか高価なのですが、1台もっておくとスタイリングの幅も広がりおすすめです。

アイロンの当て方は一気に髪をはさまず、少しずつ伸ばしていくのがポイントですよ。

前髪を伸ばす際のアイロンの温度は?

美容師としては130~150度くらいの間がおすすめです。あまり高い温度でも髪がダメージしてしまいますし、低すぎてもくせ毛が伸びにくくなります。

総合的に考えるとこれくらいの温度がベスト。

アイロンもブロー同様に1回で決めるようにし、何回もあてないことが大切です。

 

くせ毛シャンプーなどのヘアケア

ヘアケアを見直していくことも非常に重要。なかでもくせ毛に対応したシャンプーを使用するとかなりボリュームやくせ・うねりをおさえることができますので毎日のスタイリングが楽になります。

自分が髪や頭皮をダメージさせてしまうような生活を送っていないかよく見直し、髪のケアを積極的に行っていきましょう。

ダメージが改善されてくると前髪に限らず、くせ毛も出にくくなります。

すぐに効果の出るものではないのですが、続けていくことで半年先、1年先の髪の状態はかなり違ってきますよ。

 

カーラーを使う

ブローやアイロンが難しいという方はカーラーを使ってみてはいかがでしょうか?

巻いてしばらく放置しておくだけで、ふんわりした前髪に仕上げることが可能です。

前髪にボリュームを出す場合には上に、流す場合は前に髪を引っ張りながらカーラーを巻いていきましょう。

巻いたらドライヤーで10秒ほど温めて、しばらく時間をおきます。忙しい朝ならこの間に他の準備を済ますことができますので、非常に効率的。

最後にカーラーを外し、スタイリングすれば完成です。

 

縮毛矯正

最も効果の高いくせ毛対策法がこの「縮毛矯正」です。一度すれば半永久的に効果が持続しますので、根元が伸びてくる半年後くらいまではくせ毛に悩まなくて済みます。

ただ、注意点もたくさんあり、一つ目は髪へのダメージのリスクが大きいこと。

二つ目は美容師により、仕上がりのクオリティーに差がでること。(縮毛矯正の上手い美容師さんをさがしましょう)

この2つは必ず覚えておきましょう。

安心して縮毛矯正をするためにも信頼できる美容師さんに施術してもらうことが必須です。

セルフでの前髪縮毛矯正は絶対にダメ!

実は自分で縮毛矯正をできる薬剤がドラッグストアにも売っていることがあります。

絶対にやめてください。

正直、プロでも仕上がりに差ができるような繊細な技術ですので素人が上手くできるとは思いませんし、失敗したときにはもう手遅れである場合があります。

自分で縮毛矯正をしたら前髪がチリチリ、切れてなくなってしまった。そういって美容院に来て頂いても、もう遅いのです。

どうか賢明な判断をお願いします。

美容師
美容院にもまれに、自分で縮毛矯正をして失敗された方が来店されますが何もせずにお帰り頂くこともあります。やりたくないのではなく、本当に打つ手がないんです。そんな悲しいことにならないようにしましょう。

 

くせ毛前髪をセルフカットする際の注意点

ショートバング 女性画像

自分で前髪を切る人もいるでしょう。

くせ毛前髪の場合、かなり難しいので美容師に切ってもらうのがベストですが、自分で切るという方のために切り方を解説します。

1. 乾いた状態で切ろう

前髪は濡らして切る方が失敗が少ないのですが、くせ毛は別です。

くせ毛は乾くと上に上がってしまうので、濡らして切ると乾いた時に短くなりすぎる危険があります。

必ず乾いた状態で切りましょう。

その前に一度濡らして、きれいに乾かしておくと切りやすくなり、失敗が減らせます。

2. 前髪の幅は「黒目の両端」

どこからどこまでが前髪?と言う方もたくさんいます。

「黒目の外側の端を真上に前髪の生え際まで上がったところ」が前髪の幅になります。

あまり幅を広くしすぎると失敗しますので気をつけてください。

3.こめかみ部分は少しずつ切る

前髪の幅を決めて切ったら、こめかみ部分のカットラインを自然につないでいきます。

髪は自然にときおろした状態でハサミを入れ少しずつ切りましょう。

4. 美容師に切ってもらうのがベスト

くせ毛前髪の切り方を解説しましたが、かなり難しいのが事実です。

失敗したくないのなら美容師さんに切ってもらうのが最善です。もちろん前髪カットだけでの来店も歓迎してくれるサロンがほとんどですのでご安心ください。

 

 

くせ毛さんにおすすめの髪型

女性編

女性のくせ毛さんはくせ毛の種類により、髪の長さを変えて対応してみましょう。

もちろん、サラサラのストレートもアリですが、今回は前髪などのくせ毛を活かしやすいヘアスタイルをご紹介していきます。

ぜひ美容院でのオーダーのご参考に!

根元ぱっかりタイプは【長め前髪】

女性モデル 前髪長め画像

根元にくせがついていて、前髪が分かれてしまうという方は基本に前髪は長めのスタイルがおすすめです。

やはり短いとどうしても分け目が目立ってしまうので、前髪を分けるスタイルであったり、かきあげ前髪を楽しんでみましょう。

外国人の方はくせ毛の方も多いですが、みなさんとてもオシャレにスタイリングされていますので、海外のモデルさんをお手本にするのも非常におすすめです。

 

くるくるくせ毛タイプは【ふんわりパーマ風ボブ】

パーマ風ボブ画像

少し強めのうねりくせ毛の方はあえてパーマっぽくスタイリングしてみましょう。

前髪は伸ばしてもいいですし、くせ毛を活かすようにしてもOK。

髪の長さはアゴ下~肩くらいのボブが一番扱いやすいでしょう。フレンチな雰囲気でクシャっとワックスやムースで仕上げるのがポイント。

 

うねり・ウェーブタイプは【外国人風ロング】

外国人風ウェーブヘア画像

あえて髪を伸ばして外国人風のウェーブロングにするのもおすすめです。

ロングにすると髪の重みでくせも伸びやすくなります。伸びても、ウェーブヘアになってもどちらでも楽しめるのでおすすめの髪型です。

私のお客様でもロングまで伸ばしてみると「パーマみたい」と褒められてくせ毛の悩みを解消できた方もたくさんいます。

 

ショートヘアなら【ニュアンスパーマ】

ショートヘアパーマ女性画像

ショートヘアなら少しパーマをしてみるのもアリです。

前髪をすっきり見せた方がオシャレに見える長さなので、くせが強すぎる場合は前髪のみ縮毛矯正をしましょう。

その他の部分は緩くパーマをしてあげれば、カッコイイ大人女性のヘアスタイルの完成です。

 

前髪のくせ毛には【ショートバング】もおすすめ

ショートバング 女性画像

ザクザクと切り込んだショートバングも非常に人気ですよね。芸能人などの間でも流行っています。

オシャレなショートバングにするにはくせが少しあったほうがいいです。なので前髪のくせを活かすには最適な前髪とも言えます。

ちょっと勇気はいるでしょうが、思い切って美容師さんに相談してみてはいかがでしょうか?

 

男性編

メンズのくせ毛さんにも相性のいい髪型はたくさんあります。

オシャレに決めるのも良し、色気ある大人男性の雰囲気を出すのもいいですね。自分の好みにあったスタイルにし髪型を楽しみましょう。

どんなくせ毛にも対応【ツーブロック+前髪上げ】

男性 ヘアスタイル ツーブロック

王道のメンズヘアスタイルの一つ。

日本人は特にくせ毛が横に広がりやすいのですが、刈り上げてしまえばそれも解決!上の写真のモデルさんのように前髪のくせ毛があってもスッキリ爽やかにカッコイイ大人を演出できます。

スタイリング剤はクシャっとカジュアルテイストにするのならワックスを、セクシーに色気のある男性を演出したいのならジェルがおすすめ。

 

くるくるくせ毛メンズには【フレンチマッシュ】

男性ヘアスタイル マッシュ

横に広がるくせ毛をあえて活かす髪型。前髪がうねったりしてもそれはそれでオシャレでしょ?というポジティブな感覚をもちましょう。

パーマとの相性もいいので軽くパーマをしてもいいですね。

長さは短すぎるよりは、少し野暮ったいくらいの長さの方が雰囲気が出てカッコイイですよ。

 

うねり・ウェーブタイプのメンズには【無造作パーマスタイル】

男性ヘアスタイル 無造作パーマ

全体にパーマをすればくせ毛もかなり馴染みます。

最も手のかからないくせ毛ヘアスタイルですのでパーマが可能なら1回は挑戦してみましょう。

スタイリングも朝、軽く濡らしてムースやワックスをつけるだけで簡単です。

 

前髪のくせ毛を治すブロー方法とおすすめヘアスタイルまとめ

くせ毛の悩みは尽きません。

でも一生付き合っていかないといけないのも事実です。どうせなら完璧にくせの治し方をマスターするか、くせ毛と仲良くなってしまいましょう。

それが前髪のくせ毛にストレスを感じずに過ごす一番の方法です。

この記事の内容を何度も読み返してみて、ぜひ前髪のくせ毛とも上手く付き合ってみてください。

分からないことは美容師さんにもきいてみましょう。きっとお力になれるはずです!

 

関連記事

人気のくせ毛シャンプーをまとめた記事です。

【口コミ多数】市販のくせ毛シャンプーおすすめランキング20選!

 

プロが教えるくせ毛シャンプーの正しい選び方とは!?

美容師おすすめ!くせ毛シャンプー&トリートメントの正しい選び方

 

くせ毛に悩む男性にぜひ読んで頂きたい記事

男性の前髪のくせ毛対策!くせ・うねりを活かす髪型とスタイリング方法まとめ

 

などもぜひ参考に。

では、みなさん充実したヘアライフを。

\ SNSでシェアしよう! /

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの注目記事を受け取ろう

くせ毛モデルズ画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Hachi

Hachi

美容note.編集長

Stellamaris株式会社 代表取締役


くせ毛の扱いを得意とする現役美容師であり、独自の美髪理論を持つ。

また自らの毛髪・美容知識を活かし、美容メーカーとのコラボレーションによる髪色アプリの開発やオリジナルのシャンプー・トリートメントの研究など活動は多岐にわたる。

常に「本質の美」を世に届けるために情報を発信中。

<有資格>

美容師免許

スキンケアアドバイザー

日本化粧品検定


この人が書いた記事  記事一覧

  • 確実にケアするための産後用育毛剤|選び方とおすすめ5選

  • フケ対策、予防におすすめのシャンプー~選び方と美容師のオススメシャンプー8選~

  • 女性のフケ対策!自宅ですぐにできるシャンプーや食生活での対処法を教えます

  • 女性のフケの原因は何?シャンプーしてもフケが出るのはなぜ?

関連記事

  • 【最新】女性におすすめのシャンプーランキング2017年版まとめ

  • 【女性用育毛剤】お試しが可能・トライアルができる5種類を紹介

  • ボタニカルシャンプーとは?オーガニックと何が違う?美容師が解説します。

  • 50代におすすめのシャンプー7選~髪のエイジングケアをはじめよう~

  • チャップアップ育毛剤の正しい使い方7つのコツ【美容師監修】

  • 【炭酸シャンプーランキング】選び方とおすすめ5選