1. TOP
  2. ヘアケア
  3. びまん性脱毛症は改善可能!原因や症状と対策方法まとめ

びまん性脱毛症は改善可能!原因や症状と対策方法まとめ

女性 抜け毛

最近…髪のハリコシがなくなってきた…

分け目が目立ってきた…

頭皮がすけて見える…

なんだか抜け毛が多いような…

こんなお悩みをお持ちではないでしょうか?

その症状、「びまん性脱毛症」という脱毛症の一種かもしれません。

女性 薄毛

日本一の実績をもつ薄毛サロン「リーブ21」さんの調査によると、日本人の女性の薄毛は深刻で、10人に1人とも言われているんです。

一般的に高齢になるほど増えるこの脱毛症ですが、最近では20代や30代の若い世代の女性にもふえています。

 

実は女性の薄毛は男性よりも原因が複雑で、いくつもの要因が重なり合っているのでとても厄介。

髪が薄いというだけで10歳も老けて見られることもあるって言いますので、早急になんとかしたいですよね。

この記事では、そんな「びまん性脱毛症」の原因や症状、対策方法を詳しくご紹介していきます。

びまん性脱毛症とは?

生え際や頭頂部など部分的にではなく頭全体の髪が薄くなってくることが特徴です。

地肌が透けて見えてしまうので、老けた印象が強くなってしまいます。

びまん性脱毛症は別名ではFAGA(女性男性型脱毛症)といい、ヘアサイクルが乱れによって起こります。

ヘアサイクルの乱れ 図解

専門用語で「成長期」と言われる髪がグングン伸びる期間が短くなり、逆に「休止期毛」と言われる成長をやめて休んでいる状態の毛が増えていくのです。

ですので、抜け毛が急に増えるなどの症状がない場合も多く、気づかない内に髪が薄くなっていくのが恐ろしいところ。

特に女性ホルモンが減少する40代以降に起こりやすい脱毛症ですが、東京ビューティークリニック様に聞いてみると、最近では若い女性にも増えているとのこと。

豆知識コーナー

びまん性脱毛症の”びまん”は瀰漫と書きます。

”広範囲に広がる”という意味で、頭全体の髪の毛が薄くなるから「びまん性脱毛症」です。

 

びまん性脱毛症はこんな症状

びまん性脱毛症では、分け目が広がり、トップのボリュームが減少、地肌が透けるような症状が表れます。

調査では、20代以上の女性の約40%が生涯に一度は、びまん性脱毛症を発症するとも言われています。聖心美容クリニック様

上記は薄毛治療なども行う美容クリニック様のホームページより引用させていただきました。このようにびまん性脱毛症では

  • 抜け毛の増加
  • 髪のハリコシの低下
  • 髪のツヤがなくなる
  • 髪が細くなる
  • 頭全体の毛が薄くなる

などの症状が出ます。

女性の約40%、つまり3人に1人くらいはなる確率ですので、決して他人事ではないですね。

初期の段階では抜け毛が増えたや分け目が少し目立つなど気づきにくいことも多いのですが、放置しておくと症状が進行して、頭全体の毛が細くなってしまい地肌が見えるようになってしまいます。

男性の脱毛症(AGA)との違い

びまん性脱毛症は…

  • 徐々に
  • 気づかないうちに
  • 全体が

薄くなってくる!と覚えておきましょう。

 

写真で解説!びまん性脱毛症

初期段階ではこのように少し分け目が目立つくらいです。気付かないことも多いですが抜け毛が増えたと感じるなら注意しましょう。

女性 薄毛画像

 

進行すると次第に頭皮の見える範囲が広がります。このあたりから自分では気づきにくいですが、他人からは髪の毛が薄くなってきているのが分かるようになります。

女性 薄毛2

 

かなり進行すると自分でも分かるほど頭皮が透けて見えてきます。早めの対策が必要。

薄毛  女性3

 


このように、とくに女性を悩ますびまん性脱毛症ですが、原因はどういったものがあるのかを見ていきます。

対策の第一歩も原因を断つところからはじまりますので自分にあてはまる原因がないかをチェックしながら読み進めて下さいね。

 

びまん性脱毛症 3つの原因とは?

びまん性脱毛症に限らず、女性の薄毛はいくつのも要因が重なって起こるため、原因の特定が非常に難しいのが特徴。

しかし、様々な特徴も大きく分類すると…

  1. 女性ホルモンの減少、乱れ
  2. 栄養不足
  3. 頭皮のトラブル

の3つに分けることができます。

この3つの中のどれかが必ずあなたの薄毛の原因になっています。

ひとつひとつ詳しく解説していきます。

1、 女性ホルモンの減少、乱れ

女性ホルモンの分泌量

女性ホルモンは20代をピークに少しずつ減少をはじめ、40代あたりから急激に少なくなります。

更年期障害に代表されるように、女性ホルモンの減少は様々な体を不調を招きます。

びまん性脱毛症もこの女性ホルモンの減少が大きな原因のひとつとされています。

加齢(いわゆる老化)以外にも女性ホルモンが減少してしまうことがあり、あなたがまだ若いのに、薄毛に悩んでいるのなら以下の理由でホルモンバランスが乱れている可能性があります。

1-1、 加齢による老化

女性ホルモンは20代をピークに減りはじめ、40代以降は急激に減少していきます。

女性ホルモンが減ってくると逆に男性ホルモンが体に与える影響が大きくなり、脱毛因子がふえて抜け毛に繋がってしまうとされています。

また加齢によるコラーゲンなどの減少も頭皮や髪の乾燥の原因で、悪影響を与えます。

 

1-2、 ストレス

 

ストレスはホルモンバランスにも影響を与え、体の調子を狂わせてしまいます。

特に日本はストレス社会と言われています。

男性のみならず、女性もさまざまなストレスを抱えていますよね。

代表的なものは育児疲れによる精神的ストレスなど。

女性の薄毛外来である「東京ビューティークリニック」によると、明らかに精神的ストレスが原因で髪が薄くなるケースも、少なくはないとのこと。

美容note.編集部
女性の方はストレスをため込みやすい方が多いので気をつけましょう。

 

 

1-3、 経口避妊薬(ピル)

ピルには専門用語で「プロゲステロン」というホルモンが使われていて、妊娠中の状態と同じホルモンバランスを作り出します。

一定期間ピルを服用し、中止すると急激なプロゲステロンの減少により脱毛が起こることがあります。

美容note.編集部

ピル服用後の脱毛は、産後の脱毛と同じメカニズムでおこります。

この場合、女性ホルモンが元に戻っていく過程で抜け毛もおさまりますので、心配しすぎず様子をみましょう。

 

1-4、 睡眠不足

睡眠不足がホルモンバランスを乱すのは、多くの方が知っています。

ですが、知っているにも関わらず、気をつけたくてもできない人も大勢いますよね。

睡眠は体内バランスを整えるうえでとても大切ですが、現代人のほとんどは睡眠がきちんと摂れていません。

時間も重要ですし、睡眠の質がとても大切。

実は、寝る直前までスマホなどを見ていると、脳が活性化し、睡眠の質が著しく低下します。

また、内蔵が活発な食事後にすぐに寝るなども、睡眠の質を落とします。

毎日、同じ時間に寝て、同じ時間に起きるようにすると体内のバランスも整っていきます。

 

2、 栄養不足

髪は栄養によってつくられますので、栄養が不足すると真っ先に弱っていきます。

現代人特有の栄養障害がありますので、紹介しておきます。

2-1、 10代20代に多い原因 ダイエット

モデル体型への強い憧れなどから頑張ってダイエットをしている女性もたくさんいますよね。

しかし、特に若い世代の女性たちに多い「食べない」と行為も髪にとっては良くないのです。

具体的には髪への栄養が不足し、健康な状態の髪の毛もその状態が維持できなくなってしまい、さきほども解説した休止期毛が増えてしまうのです。

また、ストレスは髪にもよくないという説明をしましたが、食べない(お腹が満たされない)ことによってもストレスが起こりますので、過度のダイエットは控えるほうがいいでしょう。

 

2-2、 偏った食事

ジャンクフードやコンビニ弁当ばかり食べていませんか?

髪の毛に必要な栄養は、大きく分けると

  • たんぱく質
  • ビタミン類
  • ミネラル

です。

上記のうち、亜鉛などのミネラル類は髪の成長を助ける非常に大切な栄養。

ですが、ほとんどの日本人に不足しています。

偏った食事では髪の健康は保つことができません。

 

3、 頭皮のトラブル

頭皮トラブルが薄毛の原因というのは有名ですが、具体的には以下のような原因によって起こります。

あなたもたくさんあてはまるはずですよ。

3-1、 運動不足

運動不足によって、筋力が低下すると、心臓のポンプ機能も低下します。

頭は心臓よりも上にありますので、ポンプ機能が低下すると、十分に血液が行き届かない状況になってしまうことも。

すると、頭皮の免疫が落ちてしまい、乾燥、フケ、荒れといったトラブルが。

一見、薄毛とは関係ないような運動も、髪の毛と深く関わっているんです。

 

3-2、 誤ったヘアケア(シャンプーなど)

一日に何回もシャンプーしたり、頭皮への刺激の強いシャンプーを使ったりなど間違ったヘアケアをしてしまうと頭皮環境を悪化させてしまい、頭皮トラブルにつながってしまいます。

またシャンプーの洗い残しなども荒れなどのトラブルの原因ですので注意しましょう。

全くヘアケアしないのもダメですし、やりすぎも良くないのです。

 

3-3、 生活習慣の乱れ

上記であげた原因の他にも

  • 過度の飲酒や喫煙
  • 脂肪の多い食生活
  • 睡眠不足

などの生活習慣の乱れによってもホルモンバランスの崩れたり、頭皮環境が悪化してしまったりします。

 

3-4、 カラーやパーマ

ヘアカラーやパーマの薬剤も頭皮にダメージを与えるものです。

とくにカラーは多くの女性がしていますが、繰り返すことによって頭皮にダメージは蓄積されていきます。

長年積み重なったダメージが40歳前後で薄毛、抜け毛という形で表れても不思議ではないのです。


びまん性脱毛症は原因もたくさんあるんです。でも諦めてはいけませんよ!

ここからは対策や改善方法についてしっかりと解説していきます。

ひとつひとつ分かりやすく説明しますので落ち着いて読み進めて下さいね

 

びまん性脱毛症の対策方法

先に結論から申し上げますと原因をみきわめ、適切な対策を行えばびまん性脱毛症は改善可能です。

まずは対策の基本として自分でできるものを紹介していきます。

ポイントは”3つの改善“にあります。

生活習慣の改善

あなたは乱れ切った生活を送ってはいませんか?

そのままではいくら対策をおこなっても効果は低いでしょう。まず自分の生活を見直すところからはじめてみることがおすすめです。

  • 睡眠はきちんととれているか
  • 適度に運動をし、体を動かしているか
  • お酒や喫煙量は適量か

など健康のために当たり前といえることを実はちゃんとできていない方が多いです。

適度に運動してストレスを発散、お酒やたばこはほどほどに、毎日決まった時間に寝るようにこころがけ体と心のバランスを保つ

このような当たり前と言える体調管理をまずはしっかりと行いましょう。

 

食生活の改善

体調管理の面でも、また健康な髪の維持のためにも栄養バランスの摂れた食事は欠かせません。

びまん性脱毛症に良い食品

たんぱく質

⇒大豆・卵・豚肉など

髪はたんぱく質からできていますので、不足すると髪も弱ってしまいます。逆にしっかりとたんぱく質を補給できていれば髪も強く丈夫になるのです

 

亜鉛

⇒牡蠣・ウナギ・レバーなど

髪の主成分であるたんぱく質が作られるのを助ける働きがあります。また人間の体にある3000種類もの酵素のうち、200以上が亜鉛がないと働かないことも分かっていますのでかなり大切な栄養素です。

 

ビタミン類

⇒緑黄色野菜など

健康のためにビタミンが欠かせないのはみなさんご存知だと思います。頭皮環境を正常に保つためにも日ごろからビタミン類は欠かさず摂取しておかなければいけません。

 

カプサイシン

⇒唐辛子・キムチなど

先に説明した大豆のイソフラボンと合わさると高い育毛効果があることが下記のように医師により発表されています。

カプサイシンとは唐辛子に含まれる辛み成分で香辛料としておなじみですが、 そのカプサイシンを摂取することで“胃の知覚神経が刺激”され育毛にも効果があるとして近年非常に注目されています。 胃からの刺激を受け取った脳は、毛根周辺の知覚神経にも刺激を与え 知覚神経からはCGRP=カルシトニン遺伝子関連ペプチド(※医療の専門用語で血管拡張や、心拍数減少、心筋収縮力増大を起こしたりする現状をCGRPと言います。)という物質が放出され始めます。 その効果によって頭皮の血流も良くなり髪の毛にも、栄養が行き届きやすくなります。 しかしながらカプサイシンばかりを摂取し続けても、育毛の効果はほとんど望めません。なぜなら、カプサイシンにはCGRPの放出を促す作用はありますがCGRPを自ら作り出すことが出来ないからです。 そこで、カプサイシンのマイナス部分を補うためイソフラボンの登場です。 イソフラボンは大豆のえぐみを出すもので知られておりますが、現在のところCGRPを増やす物質が確認されているのはイソフラボンのみです。 そこで、カプサイシンとイソフラボンを同時摂取することにより成長を促します。 正常な髪の毛とは、頭皮の細胞に発毛を働きかける物質IGF‐1が発毛を促し、成長→抜ける、そして再度発毛を繰り返すことです。 頭皮の細胞が正常に働かず、髪が抜けても再度発毛する力が弱いと脱毛や薄毛の原因となります。名古屋Kクリニック様

 

このような栄養素、または食品がびまん性脱毛症の改善にはいいとされています。普段から食卓に取り入れることができるものばかりですね!

どうしてもうまく栄養をとれない人は「育毛サプリ」なども併用してみましょう。ただし、あくまでも栄養補給を補助してくれるものとして使ってください。サプリだけに頼るのはいけません。

 

育毛剤やシャンプーで頭皮環境を改善

髪が健康に生えてくるために頭皮の状態を整えてくれるのが、育毛や育毛シャンプーです。

これさえ使っていれば大丈夫というものではありませんが、適切なヘアケアのためには欠かせないアイテムとも言えます。

特に育毛剤には女性ホルモンのバランスと整えてくれる処方のものもありますので、食生活や生活習慣の改善をおこないながら併用して使用すると効果的です。

代表的なものをあげておくと

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤

出典元:@cosme

商品説明: 育毛・頭皮ケア成分56種類を99.9%(メーカー値)配合した、女性用の無添加ナノ育毛剤。こだわり16の無添加無香料で、天然由来成分は99.6%、妊娠中や産後の授乳中、敏感肌・乾燥肌・アレルギー肌の方でも使用可能な頭皮にやさしい薬用育毛剤。更に厳選した32成分をナノ化、育毛・頭皮ケア成分を毛穴の奥まで浸透させることが可能になっています。 (医薬部外品)@cosme様

 


 

以上のように”3つの改善“をしっかりとしていくことでびまん性脱毛症は治すこともできますし、予防も可能。

ただし、進行具合によってなかなか改善できない時もあります。そんな時はやはり専門家に診てもらうのが一番です。

 

治療は皮膚科の病院・専門クリニックへ

やはり本格的に治療となってくると医師に相談することになります。

各都市に専門のクリニックさんもありますのでお悩みなら一度相談に訪れてみましょう。

札幌・愛知・大阪・福岡にも店舗展開 「東京ビューティークリニック」

全国に支店がありますのでサポート体制も整っています。料金が明確なのもいいですし、女性専門クリニックという点も嬉しいポイントですよね。

東京ビューティークリニック ホームページ

この他の皮膚科のある病院でももちろん診察可能です。

びまん性脱毛症の薬 「パントガール」

パントガール 画像

出典元:東京ビューティークリニック

世界ではじめて効果と安全性が認められた女性用の薄毛治療薬です。

臨床試験(薬の効果や安全性を確かめるためのテスト)でも3ヵ月で約70%が抜け毛減少、20%がほとんど抜け毛のない状態まで回復することが確認済みです。

副作用もほとんどないとさきほど紹介した東京ビューティークリニックのホームページでも解説されている優れた薬ですね。

これまで副作用の報告も無く、安全性が高い薬のため、継続的・長期的にご使用いただけます。 内服により効果が確認できるまでには約3ヶ月かかります。 まずは3~6ヶ月の服用を推奨いたします。東京ビューティークリニック様

薄毛の治療は時間がかかります。髪にいい生活を習慣づける意味も込めてしっかりと治療にも取り組みましょう。

 

 

まとめ

みなさんいかがでしたか?

びまん性脱毛症は女性に多く、年々若い女性にも広がっています。若いから大丈夫ではなく、若いうちから髪や頭皮をいたわり予防をしていきましょう。

また過度に心配しすぎないことも大切です。不安によるストレスでさらに症状は悪化するかも知れませんし、適切な対策や治療をおこなえば改善できますので心配しすぎないことも覚えておきましょう。

自分でできることからでもはじめてみることが大事ですね!
そうね!原因を断ち、自分の生活を改めるだけでも全然違うわ!びまん性脱毛症の予防や対策としてだけでなく、ヘアケアとしてもとても重要なことよ!

 

関連記事

びまん性脱毛症などにも効果的な育毛剤の選び方の記事

女性の生え際の薄毛の原因や対策・効果的な育毛剤の選び方のまとめ

 

徹底調査!おすすめの育毛剤はどれ?

女性用育毛剤人気ランキング|おすすめ・効く育毛剤の選び方

 

などもぜひご参考に!

みなさんの髪のお悩みが解決されますように。

\ SNSでシェアしよう! /

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの注目記事を受け取ろう

女性 抜け毛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美容note.編集部

美容note.編集部

トータルビューティーサロン【StellaMaris】所属の美容師・ネイリスト・エステティシャン・アイリストからなる情報発信チーム。

常に新しく、正しい美容情報を提供していきます。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 乾燥肌におすすめの保湿クリームランキング10選~プチプラから口コミで話題のアイテムまで徹底比較

  • 【美容師が解析】ザックZACCスカルプシャンプーを使ってみた口コミと効果

  • アスロングを使ってみた7人の口コミと担当美容師の解析|髪が早く伸びるシャンプーは効果あるの?

  • ローヤルゼリーおすすめランキング5選と正しい選び方|口コミで人気の秘密教えます!

関連記事

  • 確実にケアするための産後用育毛剤|選び方とおすすめ5選

  • ルメント定期購入の解約方法と手順

  • 美容師もおすすめ!メンズシャンプーの正しい選び方

  • 効果大と口コミ多数の女性用育毛剤はどれ?ベスト5を紹介

  • 【シルバーシャンプー】カラー長持ち効果絶大アイテムなのは本当か?

  • 【女性の薄毛】育毛剤か皮膚科(病院)どちらから始めるべき?