1. TOP
  2. まつげエクステを長持ちさせる15の方法!プロがおしえる極意とは

まつげエクステを長持ちさせる15の方法!プロがおしえる極意とは

 2016/09/15 まつ毛
 
女性 モデル

女性のみなさん!メイクで一番大事な部分ってどこですか?

人それぞれかもしれませんが、私は断然!「まつげ」です。

マツエクも人気ですし、つけてみると印象が全然違いますよね。お手入れやメイクも時短で楽チンになります。

今回はマツエクを専門にしている「アイリスト」さんよりマツエクを長持ちさせるための方法とその極意を勉強させていただきます。

マツエクユーザーのみなさんには目からウロコな情報ばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

マツエクはお手入れが肝心!

みなさんサロンでマツエクを付けた時に必ず「お手入れ」について説明を受けるはずです。

  • こすらない
  • オイルクレンジングはつかわない
  • うつ伏せで寝ない

など注意点がたくさんありますよね。

「せっかく可愛い目になったのにすぐとれちゃう」

「いつも長持ちしない」

そんな人はもしかしたらお手入れが間違っているかもしれません。

 

まつげエクステのもちはどれくらい?

基本的にマツエクの持ちは約3〜4週間です。通常の人でも3〜4週間のあいだに約1/3〜2/3のエクステは取れて(抜けて)しまいます。

マツエクをつけたまつげが若い毛だったなら1ヶ月以上ついていることもありますが、そんな若い毛ばかりではないので自然脱毛で抜けてしまうのです。

どんなに長持ちさせたとしてもこの期間はしっかりと守って付け替えてあげることで常に美しい目元でいることができます。

ではマツエクを少しでも取れにくくて長持ちさせる方法を解説していきます。

サロンに行く前、メイク時、ケアなど項目に分けて紹介していきますね

 

まつげエクステの持ちを良くする15個の方法

マツエクを長持ちさせる方法は以下のとおり

  1. サロンにはアイメイクはオフしていく
  2. マツエクの本数やカールにもこだわる
  3. 信頼できるアイリストさんを探そう
  4. マツエクをつけた日は洗顔しない
  5. アイライナーやマスカラにこだわる
  6. まつげはブラシやコームでとかそう
  7. こすらない
  8. オイルクレンジングは使わない
  9. まつげが引っかからないコットンを使う
  10. シャワーは直接まつ毛にあてない
  11. ちゃんと乾かす
  12. うつ伏せで寝ない
  13. まつげ美容液を使おう
  14. サプリもおすすめ
  15. クレンジングにこだわろう

上記の15個がポイントです。

長持ちのために必要なことはいっぱいあるんだね~。まつ毛エクステの維持って大変そう。。

ひとつひとつはすごく簡単なことよ!

大切なまつ毛をきれいに維持する秘訣だから覚えておいてね!

まずはマツエクをつけるときに気をつけてほしいポイントから紹介していくわね

 

1.アイメイクはオフしていく

まず、マスカラやビューラーをされている人にはマツエクをつけることはできません。仮に付けたとしてもすぐにとれてしまいます。

またサロンによってはクレンジングを貸し出してくれるところもありますが、メイクを落としたては油分などがまつげに残っていますのでコレもマツエクがすぐにとれてしまう原因です。

サロンに行く前に必ずキレイにアイメイクを落とすかマツエクをつける日はアイメイクをしないようにしましょう。

こんなちょっとしたことに気をつけるだけでも劇的にエクステのもちは変わります。

 

2.マツエクの本数やカールに注意!

マツエクのカールがゆるく、本数が少なく、細いエクステほどもちが良くなります。

マツエク カール

上記の写真はまつげエクステの毛の種類です。JカールやCカールなど色々な種類がありますが、基本的にカールが緩やかなものほどマツエクのもちが良くなります。

自まつげとの接着面な大きくなるからですね。

あと本数も多い、太さも太いとその分、まつげに負担がかかり取れやすくなってしまいます。

3Dと言われる一本のまつげに3本のエクステをつけることができるようなエクステもありますが、やはり自まつげへの負担が大きいので私は自まつげ1本にたいしてエクステ1本のナチュラルスタイルをおすすめしています。

自分のなりたいイメージとの兼ね合いもありますのでアイリストさんとしっかり相談して決めましょう。

 

3.信頼できるアイリストさんにつけてもらう

アイリストさんの腕、技術力によってもエクステのもちは変わります。

また上記で解説したように本数やカールの種類も提案しながらマツエクの持ちも良く、自分のなりたいイメージに近づけてくれるような信頼できる方にお願いするようにしてください。

大切なまつげです。自分のまつげのように大切に扱ってくれる人がいいですよね。

 

4.エクステを付けた当日は洗顔しない

マツエクのグルー(糊)が乾いて安定するのに1日くらいかかりますので、できれば付けた当日は洗顔はしない方がいいです。

マツエクをつける日はアイメイクをしない方がいいのはこういう理由もあるんですよ。

ただ、どうしても洗いたい人もいると思いますので洗顔したい方は優しくこすらないようにしながら洗いましょう

次はメイクの時に気をつけるマツエク長持ちのポイントよ!

 


5.アイライナーやマスカラはお湯で落とせるものを

できる限りまつげを負担をかけないことが長持ちに繋がりますので、ライナーやマスカラもお湯でするんと落ちるものがおすすめです。

マスカラはマツエクの毛先だけにつけるようにすれば落としやすいですよ!

 

6.まつげブラシやコームでとかそう

まつげエクステをするとまつげが絡まってしまうこともよくあるはずです。

こんなときはまつげ用のコームやブラシで優しく溶かしてください。引っ張ったりするのはダメですよ!

そのままにしておくと見栄えもよくないですし、マツエクの持ちも悪くなります。

毎日メイクの前にはきれいまつげをとかす習慣をつけましょう。

 

7.メイク、クレンジング全てにおいてマツエクは【こすらない】

痒くて、クレンジング時、メイク時などいかなるときも目をこすらないのがマツエク長持ちの秘訣です。実はマツエクが取れてしまう一番の原因は目をこすることなんです。

どんなときも目はこすらないようにしながら、クレンジングもこすらずにおとせるメイク用品に変えるなどのこだわりを持ちましょう。

とくに乾燥肌の人は目のまわりもかゆみが出やすいので、保湿はしっかりとしておいてくださいね。

私、ついつい目をこすってしまってマツエクがとれちゃうんでよねー

そういう人はけっこう多いのよ。

自分でこすって取れてしまった場合、ほとんどのマツエクサロンでは保証対象外になってしまうので気をつけて!

つぎはマツエクの持ちをよくするクレンジングについて紹介するわ

 


 

マツエクの持ちをよくする正しいクレンジング方法

上記の動画は名古屋のアイラッシュサロンさんがマツエクのクレンジング方法の解説をされている動画です。非常に分かりやすいので紹介させていただきます。

このクレンジングでもマツエクのもちにすごく差ができますので丁寧にすることを心がけて下さいね。

 

8.オイルクレンジングはダメ!

これはみなさんご存知でしょう。まつげにエクステをくっつけてくれているグルーは油分に弱いので、オイル入りのクレンジングを使ってしまうとマツエクがとれてしまうこともあります。

最近ではオイルクレンジング対応のエクステなどもあるのですが、基本的に「オイルフリータイプ」のクレンジングを使ってメイク落としをしましょう。

アイメイク落としには「綿棒」が大活躍

マツエク クレンジング

マツエクをしている場合、基本的にこすらないようにメイク落としをしてほしいのですが特に目の周りは細いですし、大変ですよね。

上記の写真のように綿棒にオイルフリーのクレンジングを馴染ませて使うとマツエクに負担なく、しっかりとメイクも落とすことができます。ぜひお試しを。

 

9.まつげに引っかからないコットンを使おう

コットンでメイクを落とす派の人に注意してほしいのはコットンがまつげに引っかからないことです。

引っかかっているのに気づかないとまつげを抜いてしまう恐れもあります。

できる限り引っかからないコットンを使う。細かいことですが、そこまで気を使う価値はあります!

 

10.シャワーの水圧にも気をつけて!

強すぎるシャワーを直でマツエクにあてることはまつ毛エクステのもちを悪くします。

ただでさえ、水分には弱いマツエクですのでシャワーの圧がかかると簡単によれてしまうこともあるんです。

できるかぎり優しくまつげには直接シャワーが当たらないように気をつけましょうね。

 

11.濡れたまま寝るのはダメ!ちゃんと乾かそう

お風呂上りにすぐにドライヤーを使い乾かすことでマツエクのもちをよくすることが可能です。

濡れているとマツエクを張り付けているグルーがはがれやすくなりますので、お風呂上りには冷風をあてまつげも乾かしてあげましょう。

顔の正面からではなく、下から風を当てていくときれいに乾きます。風力も弱い風の方が優しいですよ。

 

12.うつ伏せで寝ない

くせでついついうつ伏せで寝てしまう人は意識的に気をつけることがマツエクの長持ちに繋がります。

うつ伏せに寝てしまうとまつ毛が押しつぶされるだけでなく、枕などにこすれて外れたり、まつ毛そのものが抜けてしまうかもしれません。

きれいに乾かしたらそのままの状態で朝をむかえられるように気をつけてみてください。

 


 

ここまでたくさんマツエクを長持ちさせるための注意点を紹介してきました。

が!めんどくさーい!!

と思っている方もたくさんいますよね!笑

私だって面倒だと思いますよ。。笑

そこで美容液やサプリを使ってみるのもおすすめです。

まつげが健康になればその分、マツエクの持ちも良くなります。お手入れアイテムだけ使っていればそれだけでよいわけでもないのですが、面倒なことをせずにマツエクのもちを良くしたいのならマストで使うべきアイテムです!

弱ったまつげにエクステをつけてもやっぱり取れやすいの!だからまつげを健康で強くすることがマツエクを長持ちさせることにつながるのよ!

だからアイリストさんは「美容液」を使いましょうって言うのね

 

13.美容液はペンタイプがおすすめ

プレミアムアイラッシュエッセンス

プレミアムアイラッシュエッセンス

出典元:@cosme様

まつげ美容液にはペンタイプやマスカラタイプなど色々な種類がありますが、おすすめはペンタイプの美容液です。

まつげ美容液はまつげの根元にしっかりと塗らなければ意味がありません。ペンタイプなら根元の細かい部分までちゃんと塗れますのでお客様にもすすめています。

洗顔後に美容液を使おう

まつげ美容液は洗顔後に使うと効果的です。

中にはマスカラタイプのようなものもありますが、普通メイクした上から美容液を塗る人っていないですよね?

余分な油分などに邪魔されないようにしっかりと洗ってすっぴんまつげにしてから美容液をつけましょう。

 

14.まつ育サプリって知ってる!?

ぱっちりウインク

ぱっちりウインク

実はまつ毛を育てるサプリメントもあるのをご存知でしょうか?簡単にいえば「飲むタイプのまつ毛美容液」と思っていただければわかりやすいと思います。

女性ホルモンを活性化させて毛にハリコシやツヤ感を与えるイソフラボンやビオチン、コラーゲンといった成分を凝縮していて飲むだけで抜けにくく美しいまつげに育っていきます。

すごく便利な優秀アイテムですので良かったらお試しを。

 

15.クレンジングにもこだわろう

どんなメイク落としを使うかでもまつ毛への負担がかわり持ちの良さも変わってきます。

まつげに優しく、かつしっかりメイクも落ちるクレンジングとなるとなかなかないのですが、私が実際に使っているのはこちら。

ディセンシア スキンアップ リキッドクレンズ

ディセンシア リキッドクレンズ

出典元:@cosme様

  • マツエクにも使える
  • しっかりメイクが落ちる
  • ウォータープルーフのメイクにも対応可能

となかなか優秀なヤツなんです。

 

 

美しいまつげのために

正直、まつげのケアは繊細でたいへんです。でもきれいに維持されている人は必ずといってもいいほどケアをしっかりとされているんです。

だれにでも簡単にできることばかりです。

  • 朝のメイクを時短し、優雅で余裕のあるモーニングタイムを過ごす
  • プロにデザインしてもらった目元で、いつもイメージ通り
  • いままで苦手だったメイクが楽しくなり、自信もつく

誰しもが手にいれたい上記のような例もマツエクのお手入れを頑張れば簡単に実現できると思いませんか?

つけるだけでこんなにもイメージを変えることができ、毎日のメイクも楽チンになる「マツエク」をぜひ長持ちさせてください。

それがもっと素敵な毎日への一歩かもしれませんよ。

最後に実はもう一つマツエクを長持ちさせるために必要なことがあります!それは「マツエクサロン」に定期的にいくことです。

まつげサロンには定期的に行こう

さろんにもちゃんと通うことがマツエクのもちを良くすることにも繋がります。

アイリストはお客様のまつげの状態を確認するのも仕事のひとつです。やはりまつげが弱ってきているともちのいいエクステがつけられませんし、場合によってはエクステをお休みした方がいい時もあります。

リペアといって取れたエクステをつけ直す施術だけでなく、定期的にすべてのマツエクをオフして自まつげの状態を確認しています。

つねにまつ毛がいい状態でいれるように管理していますので、サロンにも定期的に通うとエクステは長持ちしますよ。

 

 

まとめ

みなさんいかがでしたか?

もう一度「まつ毛エクステの持ちをよくする方法」をまとめておきますね。

 

  • サロンにはアイメイクはオフしていく
  • マツエクの本数やカールにもこだわる
  • 信頼できるアイリストさんを探そう
  • マツエクをつけた日は洗顔しない
  • アイライナーやマスカラにこだわる
  • まつげはブラシやコームでとかそう
  • こすらない
  • オイルクレンジングは使わない
  • まつげが引っかからないコットンを使う
  • シャワーは直接まつ毛にあてない
  • ちゃんと乾かす
  • うつ伏せで寝ない
  • まつげ美容液を使おう
  • サプリもおすすめ
  • クレンジングにこだわろう

 

たくさんありますが、さきほども解説したように面倒くさがりな人はせめてケアだけでもきちんとするクセをつけましょう。

とにかく優しく、ていねいにあつかうことが大切です。

みなさんの素敵なマツエクを長持ちさせるためのこの記事が少しでもお役に立てれば光栄です。

 

この記事を監修頂いたアイリスト&サロン

ステラマリス 店内

トータルビューティーサロン 【ステラマリス】

大阪市にあるヘア・マツエク・ネイルのトータルビューティーサロン。

まつ毛エクステの予約が連日埋まる人気店であり、つねに質の高いマツエクデザインをお客様に提供し続けています。

アイリストは2名在籍。

 

\ SNSでシェアしよう! /

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの注目記事を受け取ろう

女性 モデル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美容note.編集部

美容note.編集部

トータルビューティーサロン【StellaMaris】所属の美容師・ネイリスト・エステティシャン・アイリストからなる情報発信チーム。
常に新しく、正しい美容情報を提供していきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 乾燥肌におすすめの化粧水14選~保湿力バツグンの人気ランキング~

  • 【最新】女性におすすめのシャンプーランキング2017年版まとめ

  • 【ドライヤー】美容師がおすすめする人気ランキング14選

  • オーガニックシャンプーとは?自分に合ったオーガニックシャンプーの選び方とおすすめ7選

関連記事

  • 簡単!まつげを伸ばす効果的な方法10選まとめ

  • おすすめのまつ毛美容液人気ランキング21選!【口コミ付き2017年最新版】