1. TOP
  2. 女性の生え際の薄毛の原因や対策・効果的な育毛剤の選び方のまとめ

女性の生え際の薄毛の原因や対策・効果的な育毛剤の選び方のまとめ

 2016/08/06 ヘアケア
 
抜け毛 ブラシ

薄毛の悩みは一般的に男性に多いというイメージがありますが、女性にも薄毛に悩む方はたくさんいます。

またどんどん若年層にも抜け毛や薄毛は広がっており、適切な対策が必要です。

中でも生え際が薄くなってきた…と気にしている女性が増えていますよね。

男性と女性では薄毛の原因も違ってきますので、同じような対処や育毛剤の使用をしても効果が出ないこともあるんです。

  • 女性特有の生え際が薄くなる原因
  • 対策に適している育毛剤の選び方

などを知っていきましょう。

 

女性の抜け毛・薄毛の悩みが増加している

女性型脱毛症は、前頭部を中心に毛髪のハリやコシが落ち細くなり、密度が低くなることで頭皮が覗いて見えるようになってきます。最初は分け目が大きく目立ってくることで気づくことが多いですスキンケア大学様

医師が監修する健康・美容メディア「スキンケア大学」でも上記のように紹介され、女性の薄毛の増加が取り上げられています。

中でも「若い世代の女性」の薄毛は深刻な問題のひとつになっていて、私の働いている美容院でも

  • 生え際が薄くなってきた
  • 頭の地肌が透けて見える

などの相談が後をたちません。

なぜ女性の生え際は薄くなってしまうのか?原因を探っていきましょう。

女性は生え際が薄くなりやすい?

実は女性は男性に比べて、「生え際の髪」に負担をかけていることが多いのです。みなさんよく思い出してみて下さい。

ヘアアレンジをよくする、ヘアカラー、パーマなどされますよね?

これら女性に多いオシャレは実は前髪や生え際を傷めてしまっているかもしれません。

また、「産後」の脱毛によっても生え際の薄毛に悩まれている人が多いですよね。これも女性特有の薄毛原因と産後の乱れたホルモンバランスが関係しているって知ってましたか?

女性特有の生え際の薄毛についてさらに具体的な原因を見ていきましょう。

 

 

髪の生え際から薄毛が進行する原因は?

血行不良やホルモンバランスの崩れ

まず生え際だけに限らず、女性の薄毛の原因の最も大きな要因は血行不良やホルモンバランスの崩れによるものとされています。

どのような事で血行不良やホルモンバランスの崩れが起こるかというと…

不摂生な生活による頭皮環境の悪化、喫煙、ストレス、妊娠、出産などがあります。

最近ではパソコンやスマホの使いすぎによる「ひどい肩こり」も頭皮への血行を妨げる要因の一つです。

髪の毛は血液で運ばれてくる栄養をもとに成長しますので、血行不良は髪の痩せに繋がり、やせ細った髪は最終的には抜けてしまうのです。

また女性ホルモンも髪の健康と深く関わっています。

年齢によるホルモンバランスの変化

加齢に伴い女性ホルモンの分泌量は減少していきます。女性ホルモンには髪の成長と深い関わりを持つエストロゲンがあるため、それが不足してしまうと髪が痩せたり抜けてしまいます。スキンケア大学様

エストロゲンといわれる女性ホルモンが髪の健康とは密接に関係しています。

ただ、このエストロゲンは30代をピークに徐々に分泌量が減少していき、40代・50代になるとさらに急激に減少します。

女性ホルモンが減ってくると逆に男性ホルモンの働きが強まり、抜け毛因子(DHT)などが増えてしまいます。

ホルモンバランスの崩れは何も高齢の女性に限ったことではありませんよ。

若い世代の女性も妊娠や出産のタイミングや生理前後はホルモンバランスが崩れやすく抜け毛の悩みが増えてしまいます。

 

上記で解説した血行とホルモンが髪や頭皮の健康とは深く関わっていて、この2つに異常がおこることが薄毛の大きな要因なのですが、くわえて女性の生え際の薄毛については特有の原因があることもあります。

実は女性の方が男性よりも前髪や生え際に負担のかかる生活をしていることが多いって知ってますか?ひとつひとつ解説していきます。

 

ポニーテールなどのヘアアレンジ

髪を結ぶことが多い女性は生え際の薄毛にも気を付けなければいけません。ポニーテールや前髪の編み込みなどをすると髪が強く引っ張られることで切れてしまったり、抜け毛の原因になることもあります。

また毎日結んでいるという方は常に髪が引っ張られることにより毛根もダメージさせてしまい、薄毛になってしまう可能性もあります。これを「牽引性脱毛症」といいます。

 

カラーリングやパーマ

ヘアカラーやパーマが髪に負担がかかるのはみなさんご存知でしょう。

さらに詳しく説明すると、生え際の中でもこめかみ部分(M字部分)の髪の毛は他の部分よりも細いのでダメージしやすいのが特徴です。セルフでヘアカラーなどをした経験がある方なら、こめかみだけ明るくなってしまったという方もいるのではないでしょうか?

これはこめかみ部分に過剰に薬剤が作用してしまった結果なんです。もちろんかなり毛にダメージを与えてしまっていることになります。

このようなヘアカラーやパーマを頻繁に繰り返しているとこめかみ部分の髪はどんどん傷んでしまい、痩せて最終的にはが薄毛になってしまうこともあります。

私たち美容師はそうならないようにこめかみなどは薬剤の塗布量などを調節していくのですが、セルフカラー派の方々は気をつけるべきポイントです。

 

シャンプーやスタイリング剤

シャンプーを適当にしているという方も要注意です。生え際は特にシャンプーやスタイリング剤を流し残しやすい場所です。

流し残しがあると頭皮環境を清潔には保てません。

念入りにしっかりと流す必要があります。

 

化粧のファンデーション

お化粧で使うファンデーションも要注意ポイント。生え際にべったりとついてしまっている人もたくさんいるはずです。

すぐに薄毛に直結するものではありませんが、ほぼ毎日ファンデーションを使われるならその流し残しによる負担は3年後や5年後にはかなりのものになってあなたに返ってきます。

もし、あなたに白髪は生えてしまっているのなら生え際に多く生えてはいませんか?これもファンデーションやシャンプーの流し残しなどで生え際に負担がかかった結果、頭皮が老化し白髪が生えてくるのですよ。

白髪ならまだしも、さらに症状がひどくなり毛が生えてこなくなってしまっては大変です。

顔周りのファンデーションもシャンプーなどと同様に洗い残しや流し残しがないように念入りにすすぐようにしましょう。

 

病気が原因かも!?

実は脱毛を引き起こす病気もあるんです。

  • 甲状腺機能の低下
  • 膠原病

などが代表的です。

女性の多くは40歳頃から甲状腺の機能低下がみられやすくなります。スキンケア大学様

上記のように、特に女性は40代を過ぎると甲状腺の機能の低下が起こりやすいことが「スキンケア大学」などでも解説されています。このような病気の疑いがある場合は速やかに医師に相談しましょう。

 

一口に生え際に薄毛といっても色々な原因があるんですね。

ここまで解説してきた原因を基準に一度「生え際の薄毛になりやすい女性」の特徴をまとめてみます。

 

こんな女性は生え際の薄毛に注意!

ここまで解説した原因などをまとめ、要注意な女性像を挙げると…

A

  • 普段から乱れた生活を送っている
  • ポニーテールやアレンジをよくする
  • カラーやパーマも頻繁にする
  • シャンプーやメイクも少し適当

B

  • 妊娠中、もしくは出産を終え授乳中である
  • 生理不順になりやすい
  • ストレスを感じやすい

AとBの両方にあてはまる方はかなり注意が必要です。また片方にしか当てはまらないという方も注意は必要。当てはまるものが多いほど薄毛のリスクが高くなります。

今まさに薄毛でお悩みの女性も原因はチェックのついた項目の可能性が高いですよ。

けっこう当てはまる方多いのではないでしょうか?ただ、落ち込まないでください。

逆の考え方をすると上記のリストのような原因をなくしていけば予防や対策も可能ですよね!

ここからは女性の生え際の薄毛や抜け毛の対策や予防方法を解説していきます。

 

 

女性の生え際からの薄毛進行を防ぐ対策や予防方法

髪に負担をかけないヘアアレンジ

さきほども説明しましたが、強く引っ張りすぎは髪や毛根を傷めてしまいます。そこでゆるめに結んでもいけるアレンジを考えたり、ポニーテールもできるだけ強くしばらないようにしましょう。

具体的にはポニーテールの場合は頭の上の方で結ぶほど、落ちてこないように強く引っ張る必要があります。できるだけ低い位置でポニーテールをしてみてはいかがでしょうか。

また分け目もずっと同じところで分けていると分け目が薄くなってきたという方も多いので、定期的に変えることをおすすめします。

結ぶのが上手くできないのならいっそのこと、髪型をショートカットやボブにしてしまうのもアリです。

 

過度のヘアカラーやパーマは控える

やってはいけないというわけではありません。

ブリーチと黒染めの繰り返しやハードパーマを頻繁にするなどの過度なものが良くないということです。

カラーの周期として一般的な2~3ヵ月おきで染めている方は問題ないですが、薄毛になってしまっている場合は改善できるまで控えるのもひとつの方法です。

美容師に相談しケアとオシャレを上手く両立しましょう。

ヘアカラーリング【美容師】のアドバイス
美容院のカラーと市販のカラー剤だと市販のものの方が5倍髪がダメージすると言われているんです。 生え際の薄毛などにも関係することですのでヘアカラーリングを自分でするかどうかは慎重に判断しましょうね。

 

シャンプーやファンデーション、スタイリング剤は洗い残しがないように

生え際のシャンプーやスタイリング剤の流し残しがないように毎日しっかりと洗いましょう。

またすすぎもしっかりと行って下さい。お湯だけで汚れの約80%はおちるんです。

シャンプーする前もした後も2~3分を目安に頭全体をお湯でしっかりとすすぎましょう。

寝ている間に髪や頭皮への栄養補給は行われますので、必ず夜寝るまえには清潔な頭皮にしておくことも大切なことですのでお忘れなく。

 

血行改善&ホルモンバランスを整えてくれる食べ物があるって知ってます?

血行を促進しながらホルモンバランスまで整えてくれる効果がある「食べ物」があるってご存知でしたか?

それは麻婆豆腐です。

カプサイシンとは唐辛子に含まれる辛み成分で香辛料としておなじみですが、 そのカプサイシンを摂取することで“胃の知覚神経が刺激”され育毛にも効果があるとして近年非常に注目されています。 胃からの刺激を受け取った脳は、毛根周辺の知覚神経にも刺激を与え 知覚神経からはCGRP=カルシトニン遺伝子関連ペプチド(※医療の専門用語で血管拡張や、心拍数減少、心筋収縮力増大を起こしたりする現状をCGRPと言います。)という物質が放出され始めます。 その効果によって頭皮の血流も良くなり髪の毛にも、栄養が行き届きやすくなります。 しかしながらカプサイシンばかりを摂取し続けても、育毛の効果はほとんど望めません。なぜなら、カプサイシンにはCGRPの放出を促す作用はありますがCGRPを自ら作り出すことが出来ないからです。 そこで、カプサイシンのマイナス部分を補うためイソフラボンの登場です。 イソフラボンは大豆のえぐみを出すもので知られておりますが、現在のところCGRPを増やす物質が確認されているのはイソフラボンのみです。 そこで、カプサイシンとイソフラボンを同時摂取することにより成長を促します。 正常な髪の毛とは、頭皮の細胞に発毛を働きかける物質IGF‐1が発毛を促し、成長→抜ける、そして再度発毛を繰り返すことです。 頭皮の細胞が正常に働かず、髪が抜けても再度発毛する力が弱いと脱毛や薄毛の原因となります。 名古屋Kクリニック様

上記のように医学博士も効果を認めるのがイソフラボンとカプサイシンの組み合わせです。

麻婆豆腐以外にも冷奴にキムチを添えるなどでもいいので、食事にもぜひ取り入れてみましょう。

また髪に良いバランスのとれた栄養補給、食事を心がけるならサプリなども取り入れていくとさらに効果的です。

 

女性の薄毛を予防するマッサージシャンプー

正しくシャンプーをするということは生え際の薄毛対策でもかなり重要なことです。

 

上記は育毛剤を研究しており、美容師に正しいシャンプーの仕方の講習もしている理学博士さんが受け毛を予防するシャンプーの仕方を解説している動画です。

ぜひご覧ください。

関連記事

今さら人に聞けない【正しい髪の洗い方】シャンプーの仕方8つの手順

でも美容師流の正しい髪の洗い方を詳しく説明しています。

 

 

さて、ここまで対策や予防を解説してきましたがいかがでしたか?

生え際に限らず薄毛の対策って色々と注意しなければいけないんですね。

実践いただければかなり効果的に生え際の薄毛や抜け毛の対策や予防が可能だと思います。ただし、これだけでは不十分な場合もあります。

なぜなら、体質改善だけでは薄毛は治らないこともあるからです。

 

例え話をすると、病気の時にみなさんはどんな対処をされますか?

  • 栄養のあるものを食べて体力をつける
  • 安静にして体を休める

など色々なことをされると思います。もちろんこれだけで良くなれば一番いいのですが、重症の場合はそうもいきませんよね?「薬」を飲んだりすることもあるはずです。

そうなんです。やはり薄毛などにも症状によっては「薬」が必要な場合もあります。

 

本気で対策するなら育毛剤

様々な種類がありますが、髪や頭皮に美容液をダイレクトに付けていくタイプですので、高い育毛効果が期待できます。

特に女性の薄毛は男性ほど重症化しにくいので育毛剤でのケアで改善もしやすいんです。

でも種類もたくさんあって選べないという方もいるでしょう。

では女性の生え際の薄毛にはどんな育毛剤を選べばいいのかを解説していきますね。

 

 

生え際の薄毛ケアに効果的な育毛剤

女性用の育毛剤を選ぶ際に注意してほしいことがいくつかあります。

  • まず、男性用ではなく女性用の育毛剤を使うこと
  • 血行促進効果の高いもの
  • ホルモンバランスを整えてくれるもの

この3つのポイントは押さえておきましょう。

基本的に男性と女性はホルモンバランスも体のつくりも違いますよね。女性には女性に合うように作られた育毛剤を使うことが大切です。

また生え際の薄毛の場合、血行改善の効果は欠かせません。血が行き渡らないと髪にも栄養がとどかないので効果的な対策ができないのです。またホルモンバランスの調節をしてくれる効果もついているとベストです。

妊娠や授乳中の方は「剤」と名前につくと体やお子さんへの影響が気になりますよね。

でも安心してください!そのようなタイミングでも使用できる人体に優しくつくられている育毛剤も多数ありますよ!

中でもランキングサイトでも上位にランクインし、口コミでも人気が高い3つの女性用の育毛剤を紹介していきます。

 

産後の薄毛ケアにも効果的 マイナチュレ

マイナチュレ育毛剤

出典元:@cosme

3年連続モンドセレクションも受賞した高品質な女性育毛剤。産後のケアにも効果アリと効能欄にもしっかりと表記されています。

日本最大の美容コスメ情報サイト「アットコスメ」のランキングでも41週連続ランクインと口コミでも人気です。

(医薬部外品)

マイナチュレの口コミ

色々な育毛剤を試しています。 つける時に液だれをするのが少し気になりますが、効果はかなり高かったように感じました。 シャンプー後の抜け毛がほとんどなくなるくらいの効果がありました。育毛剤を感じさせるような臭いもないし、ボトルも白くてお洒落な感じなので、洗面台に置いておいても気になりません。@cosme様

マイナチュレ公式サイト

 

血行改善作用 カランサ(花蘭咲)

カランサ 育毛剤

出典元:@cosme

エビネ蘭エキスが血行促進効果をもたらしてくれる医薬部外品の女性用の育毛剤。

オシャレなボトルで女性でも安心して使えますし、育毛剤と気付かれにくいのも嬉しいポイントです。

エビネ蘭エキスという希少な成分のおかげで血行促進効果においては女性用の育毛剤の中でもかなり高いアイテムです。

カランサ(花蘭咲)の口コミ

薄毛を気にしていたところ、息子からプレゼントされました。 他の方のクチコミだと匂いが気になるとのことですが 私は気にしません(気になりませんではありません)。 香料を添加されるのも気になりますし髪を育毛するために贅沢言っていられません。 界面活性剤や乳化剤、香料無添加の方が私には嬉しいです^^ 息子のアドバイスのとおり、入浴中に プロテクテッドのシャンプーブラシで毛穴汚れまでしっかり落としてから その後、この商品を使います。 お風呂に浸かりながら、頭の毛穴が開かれた状態で手で揉み込みます。 その後、サクセスのシャンプーブラシで念入りにマッサージします。 サクセスのブラシは洗浄というよりマッサージに最適なのでオススメです。 育毛剤はお高いですが、継続して使うことが一番重要です。 使用を続けたおかげで、髪にツヤ、コシが出てきて 髪がイキイキとしてきたのを実感しています^^@cosme様

カランサ公式サイト

 

ホルモンバランスを整える ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤

出典元:@cosme

ベルタ育毛剤も非常に人気の高い育毛剤ですね。(医薬部外品)

非常にオシャレな美容液のようなパッケージが特徴。

イザヨイバラエキスという成分を配合しており、エストロゲン(女性ホルモン)様作用、活性酸素消去作用、抗酸化作用などの効果(つまり女性ホルモンによく似た働きやホルモンバランスを整えてくれる働き)があります。

ベルタ育毛剤の口コミ

産後の抜け毛が気になっていたので使ってみました。 こういうのって変な匂いがするものが結構ありますが、こちらは無臭でしたので使いやすかったです。 まだ確かな効果は実感していませんが、少しずつ抜け毛が減って髪にハリ、コシが戻ってきたように思います。 続けて使ってみます。@cosme様

ベルタ育毛剤公式サイト

 

まとめ

みなさんいかがでしたか?

薄毛は箇所によっても原因が違ってくることもあるんです。それぞれの箇所や原因に応じた適切な対策が必要になります。

最後になってしまったのですが、薄毛で困らないために一番大切なのは「予防」です。

頭皮や髪にトラブルが起きるのには必ず原因があります。ほとんどが自身の生活に問題がありますので、日ごろから気をつけて髪や頭皮に優しい生活を心がけていきましょう。

女性だからと言って安心してはいけません。予防のために今のうちから育毛剤を使ったりするのもかなりおすすめです。

 

関連記事

若い世代の薄毛の悩みに効果的な育毛剤の記事

20代〜30代に人気の女性育毛剤ランキング10選

 

などもぜひご参考に。

しっかりとした予防と対策をおこない、いつまでも美しく若々しい髪でいたいですよね。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの注目記事を受け取ろう

抜け毛 ブラシ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Hachi

Hachi

美容note.編集長
Stellamaris株式会社 代表取締役

くせ毛の扱いを得意とする現役美容師であり、独自の美髪理論を持つ。
また自らの毛髪・美容知識を活かし、美容メーカーとのコラボレーションによる髪色アプリの開発やオリジナルのシャンプー・トリートメントの研究など活動は多岐にわたる。
常に「本質の美」を世に届けるために情報を発信中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 頭皮ケアにおすすめのシャンプーランキング10選~地肌ケアには優しいものを~

  • 【保存版】前髪が薄い人に贈る6つの薄毛対策方法

  • 髪を綺麗にする方法9つとサラサラ髪の秘訣まとめ

  • 美容師おすすめ!くせ毛シャンプー&トリートメントの正しい選び方

関連記事

  • 40代のくせ毛・薄毛に効果的なアミノ酸シャンプー3選

  • 頭皮ケアにおすすめのシャンプーランキング10選~地肌ケアには優しいものを~

  • 髪の乾燥・パサつきを改善したい!美容師が教えるパサパサ髪の原因と対策パーフェクトマニュアル

  • アミノ酸シャンプーで頭皮の”かゆみ”が起こる原因は?~敏感肌さんは注意しよう~

  • アミノ酸シャンプーおすすめランキング!市販でも買える人気の20選

  • 【プロが教える】洗い流さないトリートメントおすすめランキング!美容室でも人気のベスト10