1. TOP
  2. 【女性の薄毛】育毛剤か皮膚科(病院)どちらから始めるべき?

【女性の薄毛】育毛剤か皮膚科(病院)どちらから始めるべき?

女性の薄毛治療(1)

女性にも薄毛に悩む方が年々増えています。

今や、女性の10人に1人はハゲるとも言われていますよね。。

こんにちは。美容師のHachiと申します。

薄毛女性の中には

女性用育毛剤と病院。どちらがおすすめか?

育毛剤使ったけど意味なかった、反対に病院にいったけど薄毛が改善しない。

どうすればいいの?

そんなお悩みをかかえている方もたくさんいます。

女性の薄毛には3つの治療があり、結論から言ってしまうと、

  • 最近、髪が薄くなったと感じる
  • 分け目や生え際が気になってきた

→まずは育毛剤で対策

  • 急激な抜け毛
  • フケや湿疹などの皮膚トラブルも伴う
  • 円形脱毛症

→病院を受診

  • お金がかかってもいいので、とにかくすぐに薄毛を治したい
  • 育毛剤や病院では満足できなかった

→薄毛治療専門クリニック

というようなイメージで治療法を決めるとおすすめです。

※もちろん初めから薄毛治療クリニックに行ってもいいです。

それぞれの治療にはメリット、デメリットもあります。

この記事で詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしていただいてご自身にあったものを選んでください。

女性用育毛剤のメリットとデメリット

育毛剤

「年々、髪が薄くなってきてる気がする…。」

そんな女性はまず女性用育毛剤でケアを始めることがおすすめです。

やはりできるなら自宅でケアしたい人が多いのではないでしょうか??

 

女性用育毛剤のメリットとして

  1. 自宅でケアできる
  2. 比較的、安い金額でケアできる
  3. 人に知られることが少ない

の3つがあります。

やはり薄毛って人にはあまり見られたくないものですし、それを治療していることも知られたくない方もいるはずです。

育毛剤でのケアなら自宅でできますし、コストも月々約4,000~5,000円程度です。

さらに女性用育毛剤はパッケージのデザインにもこだわっているものも多く、オシャレな美容液に見えるものもあります。

家族などにも育毛剤を使っているなんて知られたくない、という方には嬉しいポイントですよね!

 

女性用育毛剤のデメリットも見ていきましょう。

  1. 効果がでるまでに数カ月かかる
  2. 生活習慣の乱れなどがあると効果がでないことも
  3. 重度の薄毛には効き目が出にくい

まず、育毛剤には毛を生やすという効果はありません。

抜け毛因子を抑え、頭皮環境を整え、髪が生えてきやすい状態を作るのが育毛剤の効果です。

ですので、あなた自身が頭皮環境を悪くするような生活を送っていると、いくら育毛剤を使っても意味がないんです。

また、医薬部外品であることが多い育毛剤は副作用の心配が少ないのも特徴ですが、その分効果の出方も穏やか。

ですので、効果を実感するまでに早くても3ヵ月、遅い人だと半年以上かかります。

もちろん、その間に諦めてしまっては薄毛は改善できません。

美容note.編集部

シャンプーに気をつかってみたり、脂肪を摂りすぎない食事などにも気をつけながら我慢強くケアしていかなければいけないのが育毛剤なんです。

もちろん、育毛剤で薄毛の悩みが改善できたという人もたくさんいます!

ここまで読んでみて、

  • 時間がかかるのは嫌だ
  • 素人の自分でケアするのは心配

と思った人もいるはずです。

そんな人は最初から病院もしくは、クリニックへ行くことをおすすめします。

また育毛剤で頑張ってケアしてきたけど効果がないという人も病院を受診しましょう。

 

病院(皮膚科)での女性薄毛治療のメリットとデメリット

クリニック

「育毛剤では効果がなかった。」

「急激に髪が抜け始めた。」

そんな方は病院を受診しましょう。

実は皮膚科での治療にもメリットとデメリットがあるんです。

特に、デメリットの部分はよく知っておかないと損してしまいますのでご注意ください。

 

皮膚科での治療のメリット

  • 効果の高い医薬品を処方してもらえる
  • 医師が診察、治療法を判断してくれる
  • 抜け毛の原因が病気であることもあり、それも診察してもらえる

上記がメリットです。

病院で処方してもらえる薬は医療医薬品といってかなり効果の高いものです。

それを医師が専門的な知見のもと、処方してくれるのですから安心感も高いですよね。

また、抜け毛を引き起こしているのが皮膚疾患や膠原病、甲状腺の病気であることもあります。

そのような病気でないかも一緒に診てもらえるのが病院のメリットです。

 

皮膚科での治療のデメリット

  • 医師によって薄毛治療に対する知識の差がある
  • 適切でない薬を処方されることもある
  • 色々な科を回らせられることがある
  • 以上のような理由から病院選びに慎重になる必要がある

病院治療のデメリットとして一番おおきな問題は診てくれる医師により、差ができてしまうことです。

皮膚科医の中にも薄毛治療に対する知識の豊富な人、そうでない人がいます。

あまり、信じたくない事実ですが医師によっては薄毛だからといって軽く診察して薬を処方して終わり。なんて人もいるんです。

また女性ホルモンに異常があるのでは?という理由から産婦人科に回されることもよくあると聞きます。

皮膚科で処方される薬は育毛剤とあまり変わらない!?

実は一般的な皮膚科では女性の薄毛治療は専門外とされています。

処方されることが多いフロジン液という薬も実は育毛剤とさほど効果に変わりがありません。

このフロジン液は円形脱毛症の薬ですので、円形脱毛症以外の人が使ってもあまり効果が出ないんです。

<プロペシアは女性は服用できません!>

「飲んだら髪が生えてきた!」という声も多い薄毛治療薬のプロペシア。

しかし、男性のみに有効で女性は服用禁止!触ることさえよくないのです。

(女性には効果がなく、妊娠中だと重篤な副作用を引き起こすフィナステリドが配合されているため)

旦那がプロペシアで髪が生えたから私ももらおうなどという考えは起こさないようにしてくださいね。

参考資料:プロペシアに関する注意(医療法人社団中央みなと会)

さきほども説明しましたが、抜け毛の原因が病気である場合もありますので一度、一般的な病院を受診することも悪くはありません。

ですが、より早く効率的な薄毛治療を望むなら迷わず「薄毛治療を専門としているクリニック」に行くことをおすすめします。

 

女性の薄毛治療専門クリニックについて

  • 育毛剤では効果がなかった
  • 皮膚科でも満足な治療を受けれなかった
  • 薄毛に対する知識の高い医師に診て欲しい

という女性は薄毛治療専門のクリニックを受診することをおすすめします。

薄毛を専門に扱うクリニックですので、皮膚科よりもより高度な知識や治療法をもっています。

東京ビューティークリニック 治療法

出典元:東京ビューティークリニック

「パントガール」という飲む育毛剤は女性の薄毛治療では有名ですし、

発毛成長因子やミノキシジルといった有効成分をブレンドした発毛カクテルを頭皮に注射し、細胞を活性化させる「FAGAメソセラピー」と呼ばれる最新の治療法などはかなりの実績も出ています。

また定期的に通院し、医師と二人三脚で治療を進めていくので安心感の高い治療法。

育毛剤、皮膚科とも比べても一番効果の出やすいのが薄毛治療専門クリニックです。

もちろん、100%の効果は保証できませんが、上記で紹介した「東京ビューティークリニック」では90%以上の女性が効果を実感しています。

下記の動画で治療開始~1年後までの髪の量の変化を見ることができます。

薄毛は治せる時代ですので、育毛剤で効果を感じなかったとしても心配いりません。

女性の薄毛クリニックはスタッフも女性ですので、安心して通院できるのではないでしょうか?

 

ただし、デメリットもいくつかあります。

  • 治療費が高額になる
  • 月に1回通院する必要がある
  • まだまだ、クリニックの数が少ない

など。

基本的に健康保険適応外での治療になるため、1回の治療費が約10,000円~30,000円(クリニックにより異なります。)

初回カウンセリングは無料というクリニックもありますので、そういったサービスも上手く利用しましょう。

そして、クリニックでも効果を実感するまでには約3ヵ月くらいはかかります。

月に1回は時間を作り、通院が必要。

そして、女性の薄毛専門クリニック自体、数はまだ多くありません。

都市部に集中していますので、郊外の方は通院に時間がかかります。(ちなみに私の知人は三重県から愛知県のクリニックまで月1回通院しています)

<東京ビューティークリニック>

東京ビューティークリニック画像(2)

この記事で情報の提供をいただいた女性専門の薄毛クリニック様です。

東京という名前がついていますが東京以外でも、札幌、名古屋、大阪、福岡などにも店舗はあります。

初診のカウンセリンは無料で受け付けているのも嬉しいポイント。

 

まとめ: まずは育毛剤ケアから始めては?

いかがでしたか?

それぞれの治療法のメリットとデメリットは理解できましたか?

手軽さや時間、金銭の負担面を踏まえて考えると、やはり最初は育毛剤でのケアがおすすめなのではないでしょうか?

間違いなく効果の高いのは薄毛専門クリニックでの治療ですが、育毛剤で効果がないとなってからでも遅くありません。

まずは自分で頑張ってみよう!そんな自分自身の変化も実は薄毛対策では重要なことです。

もし、女性用育毛剤でどれを使えばいいのか分からないのなら下記の育毛剤がおすすめです。

皮膚科医が開発した女性用育毛剤「ミューノアージュ」

ミューノアージュ 育毛剤

出典元:http://www.munoage.com/ikumou/

女性用育毛剤としては1液と2液を組み合わせるタイプであるミューノアージュ。

オクタペプチド-10という独自の成分を配合しており、髪のバルジ領域(髪の毛の生産工場)を活性化させてくれます。

近年、このバルジ領域の活性化は薄毛や白髪の改善に効果的として研究されており、いち早く商品化されたものがこのミューノアージュです。

2週間のお試しも可能で、万が一頭皮に合わなかった場合のリスクも最小限にできます。

<ミューノアージュ詳細>

ミューノアージュ 育毛剤

メーカー: アドバンスト・メディカル・ケア

価格: 6,787円(継続使用だと3,980円)

お試し情報: 2週間のお試しキットが1,980円(送料無料)

 

あなたの素敵なヘアライフを応援しています。

 

<女性用育毛剤の関連記事>

▼どれくらいで効果がでる?そんな育毛剤の疑問にお答え

女性用育毛剤の効き目について~効果を実感できるのはコレだ!

 

▼お試しができる女性用育毛剤一覧

【女性用育毛剤】お試しが可能・トライアルができる5種類を紹介

 

▼「市販の育毛剤ってどうですか?」にお答え

【女性用育毛剤】薬局やドラッグストアの市販品はどうなの?口コミ人気ランキング

\ SNSでシェアしよう! /

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの注目記事を受け取ろう

女性の薄毛治療(1)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

美容note.編集部

美容note.編集部

トータルビューティーサロン【StellaMaris】所属の美容師・ネイリスト・エステティシャン・アイリストからなる情報発信チーム。
常に新しく、正しい美容情報を提供していきます。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【最新】女性におすすめのシャンプーランキング2017年版まとめ

  • 【美容師がレビュー】わたしのきまりシャンプーを実際に体験した私の口コミ

  • 紫外線が頭皮に与える影響とは?紫外線ダメージの対策方法

  • チャップアップ(chapup)全商品まとめ~レビュー付き完全版~

関連記事

  • プロが教える!髪の毛を3倍早く乾かす方法

  • 美容師おすすめ!くせ毛シャンプー&トリートメントの正しい選び方

  • 【最新】女性におすすめのシャンプーランキング2017年版まとめ

  • 保湿シャンプーのおすすめランキング|しっとり感バツグンの7選【2017年版】

  • 40代のくせ毛・薄毛に効果的なアミノ酸シャンプー3選

  • 薄毛の女性でも似合う髪型11選【完全保存版】