1. TOP
  2. 美容師おすすめ!くせ毛シャンプー&トリートメントの正しい選び方

美容師おすすめ!くせ毛シャンプー&トリートメントの正しい選び方

 2017/08/02 ヘアケア
 
女性モデル 後ろ姿画像

日本人の約8割はくせ毛と言われています。

みなさんの中にもくせ毛でお困りの方がいらっしゃるのではないでしょうか?何を隠そう私自身もくせ毛にずっと悩んでいます。

そんな髪の毛の悩みを解決するのはやはり「美容師」ですよね。

私のもとにも多くのくせ毛に悩むお客様が訪れ、色々な悩みを打ち明けてくれます。

今回はそんなくせ毛に悩める方々のために「プロがおすすめするくせ毛対策アイテム」を紹介させて頂きます。実際に美容室で使われているようなハイクオリティーなものばかりです。

くせ毛シャンプーやトリートメントの選び方やくせの予防も詳しく、分かりやすくお伝えしていきますのでぜひ日々のヘアケアに活かしてくださいね。

※美容師さんによりくせ毛に対する解釈は様々です。1つのアドバイスとして参考にしていただければと思います。

美容師が教えるくせ毛シャンプー&トリートメントの選び方

まずはくせ毛を対策するシャンプーやトリートメントを正しく選べるようになるための8つのポイントについて解説していきます。

シャンプーを購入したまでは良かったけど、使ってみたら自分の髪には合わない。。なんて失敗をしないためにもしっかりと覚えておいてくださいね。

その1. くせ毛の種類から選ぼう

実は一口にくせ毛と言っても4つの種類に分けることができるんです。

それぞれ特徴や適したケア方法や合うシャンプーも変わります。まずは自分がどんなくせ毛の種類なのかをしっかりと把握しておきましょう。

波状毛

最も多いくせ毛のタイプがこちら。

大きくうねっていたり、少し細くウェーブになっている髪も波状毛に分類されます。

髪の毛水分バランスを整えることで対策が可能で、適切なくせ毛シャンプーやトリートメントを使用すればかなりマシになることも。

どれくらいくせ毛をなくせるかは髪質やシャンプーとの相性で変わりますし、しっかりと髪質を見極める事も必要ですので美容師に相談することが最善の方法と言えます。

くせ毛シャンプーの中には髪の水分バランスを整える処方のものがあり、波状毛には一番おすすめです。

捻転毛

髪の毛が細くねじれたくせ毛のタイプ。

バネのようになった髪の毛と思って頂けるとイメージしやすいかと思います。

髪が長い人は重みで伸びますので、くせ毛と気づいてない人もいます。

縮毛矯正との相性もあまり良くなく(バネを思い切り引っ張った時をイメージして下さい。ストレートではなく所々、ボコボコになるはずです。)ストレート専門店など縮毛矯正が上手い美容師さんにお願いするのが成功のポイントです。

シャンプーでは捻転毛は髪がパサついて見えやすいので、髪に滑らかさを与えてあげる必要があります。水分+油分で髪にまとまりを出せるものがおすすめ。

連球毛

非常に珍しいくせ毛のタイプで、数珠が繋がったようにボコボコしているのが特徴です。

一見しただけではストレートに見えますが、さわってみるとザラザラ感があり、まとまりにくいのが連球毛です。

くせ毛の中でも特にデリケートですので、ヘアカラーリングや縮毛矯正の薬剤によりダメージしやすく、切れやすいので扱いは慎重に行わないといけません。

美容師さんのアドバイスを聞き、くせ毛用のシャンプーやトリートメントでのケアをしっかりと行ないましょう。

しっとりさせすぎよりは少しハリコシを与えてあげるシャンプーの方が髪の状態は改善できるかもしれません。髪は十人一重で一概には言えないので担当の美容師さんにアドバイス頂くのが最善でしょう。

縮毛

細く縮れたくせ毛の種類です。4つのくせ毛のうち、最も強いくせにあたるのがこの縮毛。

黒人の方の髪の毛を想像頂ければイメージしやすいかとおもいます。

黒人の方ほどつよいくせ毛の方は日本人にはあまり多くないのですが、弱い縮毛の方はよく見かけますね。

縮毛の場合、やはり最善な対策は「縮毛矯正」です。シャンプーでのケアはもちろん必須ですが、目に見えて分かる効果というのはあまり期待できません。

ボリュームをおさえたいのならとにかくしっとりタイプのくせ毛シャンプーを使いましょう。

 

その2. くせ毛の原因から選ぼう

くせ毛には大きく、2つの原因があります。

どんな方にもくせのリスクはつきものです。今はキレイなストレートヘアでも、ここから紹介していくような原因でくせ毛になってしまうかも知れません。

なぜくせ毛になってしまったのか?そこを考えると相性のいいシャンプーが分かってくるかも知れませんよ。

先天性のくせ毛(遺伝)

くせ毛は遺伝します。両親がくせ毛だと90%近い確率で子供もくせ毛になることが分かっています。

くせ毛の強さにより対策も変わりますが、まずはシャンプーにより水分バランスを整えくせ毛をおさめるケアから始めると良いでしょう。

縮毛矯正を定期的にされているのなら縮毛矯正用のシャンプーもおすすめです。

後天性のくせ毛

後天性(つまり、なんらかの原因でくせ毛になってしまう)のくせ毛をさらにこまかく見ていくと以下のような原因に分けることができます。

  • ヘアカラーなどの薬剤ダメージ
  • 思春期や妊娠などによるホルモンバランスの崩れ
  • 毛根のゆがみ
  • 毛穴の詰まり

このような原因により、もともとはくせ毛が無かった人にもくせ毛が出てきたり、くせが無かった部分もくせ毛になってしまったりします。

とにかく、頭皮に優しい生活をするのが予防法ですので普段から頭皮には負担をかけないように気をつけていく必要があります。

頭皮ケアとヘアケアの両方ができるアミノ酸のくせ毛シャンプーなどもありますので質の高いシャンプーを使い、適切な対策をしていきましょう。

 

その3. 年齢から選ぼう

髪は年齢とともに変化していきますので、それに合わせたくせ毛ケアが必要です。

くせ毛シャンプーもいつまでも同じものが自分にあうとは限りません。

年代によってどのようなことに注意しながら選べばいいのか解説していきます。

10~20代

この年代は髪もまだまだ若々しく、水分量も十分ですので極論、市販のシャンプーでも問題なく過ごせてしまいます。

ただ、20代までで行ってきたヘアケアの結果がその先の30,40代ではでてきますのでそのことは覚えておきましょう。

くせ毛の中にも剛毛に人もいれば猫っ毛の人もいるはずですので、髪質に合わせてシャンプーは選びましょう。この記事でも色々なタイプのくせ毛シャンプーを紹介していきます。

30~40代

30代を過ぎると髪の毛の水分も低下してくるので髪が乾燥しやすく、くせも出やすくなってきます。

また白髪染めや長年の縮毛矯正による髪へのダメージも見過ごせません。後天性のくせが出やすいのもこの年代です。

年齢と髪の状態に合わせたケアが大切ということですね。

シャンプーもちょっといいものを使うなど30代〜40代の方はヘアケアにもこだわりをもっていくことが大事です。

50代~

薄毛の悩みも出てくるのがこの世代です。色々な髪の悩みでどれから対策すればいいのか混乱してしまう方が多いのですが、実は髪は非常にシンプルで全てのトラブルの原因は同じだったりします。(くせ毛と薄毛の原因は同じところにある)

ですので、自分にあった質に高いシャンプーで根気よくケアしていきましょう。50代からのくせ毛は案外、ボリュームアップ系シャンプー使うと改善できることもありますよ。また原因も取り除くことをお忘れなく。いずれにせよ、専門家である美容師に協力してもらいながら自分に適したケアを見つけるのが良いでしょう。

 

その4. 髪質から選ぼう

くせ毛の方の中にも剛毛の人もいれば、軟毛の方もいます。

髪質別で相性のいいくせ毛シャンプーも変わってきますので以下をぜひ参考にしてみて下さいね。

うねり(クセ軽度)+猫っ毛

このタイプにくせ対策としてしっとりタイプのシャンプーやトリートメントを使ってしまうとベタベタになってしまうこともあります。

どちらかというと髪が柔らかいためにくせが出やすいと言えるのでハリコシを与えて髪に芯を持たせるようなシャンプーの方が向いていますし、結果的にまとまり扱いやすい髪にできます。

うねり(クセ軽度)+剛毛

剛毛の場合はとにかく水分を髪にしっかりと補給することが大切。くせ毛は髪の内部の水分量が均一でないことが多く、これが髪をゆがめる原因もひとつでもあります。

ジュースのアルミ缶を想像してみてください。ジュースがいっぱいに入っているとつぶれないですが、空のアルミ缶は簡単につぶれたり、ゆがんだりしてしまいますよね。

髪にも同じことが言えます。

くせ毛シャンプーやトリートメントもしっとりタイプのものを選んでみましょう。

強いくせ+軟毛

軟毛でもくせが強い場合はしっとりタイプのシャンプーやトリートメントがおすすめです。

ぺたんこ髪になってしまうのでは?と思ってしまいますが、強いくせ毛+軟毛の場合、くせかボリュームかどちらかを優先さなければいけません。

どちらもケアしようとすると結局、どちらも中途半端な結果になりやすいのでくせ毛を対策するのならボリュームのことは度外視するくらいがちょうどいいです。

強いくせ+剛毛

このタイプは一番しっとりタイプと思われがちなのですが、実は案外そうでもありません。

しっとりタイプのシャンプーにはオイルなどの油分や保湿成分が大量に配合されており、たしかにくせ毛はおさまりやすいかもしれませんが、ゴワゴワな髪なってしまう危険もあります。

私の場合、このタイプの方には少し軽めのくせ毛シャンプーをおすすめしています。最初は物足りないかもしれませんが、ちゃんとケアしていけば少しずつ扱いやすい髪になってくると思います。

 

その5. 口コミから選ぼう

Amazonや楽天、@cosmeなどはたくさんのシャンプーが掲載されており、口コミもかなりの数が集まっています。

やはり実際に使用している人からの情報というものが一番信頼できます。

気をつけて欲しいのはいいレビューも悪いレビューもちゃんと見るということ。そして、自分と同じ悩みをもった人の口コミを探すことです。

少し面倒ではありますが、このひと手間でくせ毛シャンプー選びの失敗もかなり減らすことができます。

 

その6. 美容師がおすすめするものを選ぼう

最終的に迷ってしまったら担当の美容師さんに任せてしまうのもアリです。

髪の毛のプロであり、何百種類ものシャンプー、何千人もの髪質を見てきました。(私の場合)

ある程度、その人の髪を見れば合いそうなシャンプーがいくつか浮かびます。

病気の時は医師に薬を任せるように、くせ毛シャンプー選びも美容師に任せてみるというのもひとつの方法です。

 

その7. 市販シャンプーは良くない?

実は最近では市販のくせ毛シャンプーなどのクオリティーもかなり上がっているのが現状です。

ただ、みなさんによく考えてほしいのは価格=質。これはシャンプーやトリートメントでも例外ではないということ。

確かにいいケアアイテムは高いです。

「安い市販のものでいいくせ毛用シャンプーはありませんか?」そんな質問もよくあり、私はこのように答えています。

「市販シャンプーを使ってきた結果、今もくせにお悩みなのでは?」

少しきつい言い方ですが、間違ってはいないはずです。

市販が必ずしもダメとも、サロンシャンプーがかならずいいとも言いません。ただ、価格に見合った価値を求めてくださいね。ということです。

みなさんが賢明な判断ができるように導くのも私たち美容師の仕事です。

 

その8. 男性にもくせ毛シャンプーはおすすめ

くせ毛でお悩みの男性もたくさんいます。くせ毛シャンプーって女性用では?と思ってらっしゃる方もたくさんいますね。

たしかにボトルなどは可愛いものが多いですが、シャンプー、トリートメントとしては男性も使って頂いて問題ありません。

メンズシャンプーって以外とくせ毛用は少ないのが現状ですので、男性用・女性用ということはあまり考えずに質の高いくせ毛シャンプーなどを選んで頂けるといいと思います。

 

 

美容師が選ぶ!くせ毛対策シャンプー&トリートメントランキング

ではプロもおすすめするくせ毛シャンプーを紹介していきます。

美容師ならでは意見も取り入れながら解説しますので是非ご参考に。

カリスマサロンのオリジナルヘアケア ZACCシャンプー

ザックパールリッチシャンプー

 

美容師なら知らない人はいない有名サロンZACC

ヘアケアがすごいことでも有名ですが、そのヘアケアの基礎をささえているのがこのシャンプーです。

芸能人にも愛用者は多く、シャンプーだけでもうねりやくせ毛を和らげてくれると話題です!

 

軟毛向きのノンシリコンタイプ 「守り髪シャンプー&トリートメント」

守り髪

 

美容師が開発したハイクオリティーなシャンプー&トリートメント。

ノンシリコンタイプなのですが髪に擬似キューティクルを形成する成分「メドウフォーム-ラクトン」が髪表面を保護し、なめらかに整えながら湿気などで髪がうねるのも防いでくれます。

美容師が監修した商品だけあり、扱いやすい髪のベースを作るには最適なヘアケアアイテムです。

どちらかというとハリコシやボリュームアップ効果もあるシャンプーなので軟毛や髪がペタンコになりやすいくせ毛さんに向いているシャンプーです。

 

縮毛矯正後のケアにも!くせ毛専用トリートメント 「シュクルン ヘアストレート」

シュクルン 画像

出典元:@cosme

@cosmeでも評価5を獲得する口コミでも人気のくせ毛ケア専用のトリートメントジェル。

髪につけて軽くブローするだけでサラサラのストレートになれますのでお手軽ですし、縮毛矯正の回数も減らせますね。

アイロンもしなくて済むので髪の負担もかなり減らせるのではないでしょうか?

これだけでも十分なのですが、美容師としてはシュクルン+くせ毛シャンプーという組み合わせでケアしてほしいですね。やはり基本の髪の状態を整えるのはシャンプーの役割です。

きれいなベースの髪に使ことでさらにトリートメントジェルの効果も上がります。

もちろんポイント使いもできますので「メンズの前髪のくせ毛を伸ばす」など幅広い用途で使用が可能です。

 

サロン専売 ミルボン フィエーリ

フィエーリシャンプー画像

出典元:@cosme

美容室専売メーカーとしては日本で最も有名なブランド「ミルボン」のくせ毛ケアシリーズ。

糖分を利用してくせをおさめるという新しい発想のシャンプーです。

また髪の水分保持力も非常に高く、砂漠植物の成分「トレハロース」をヒントに髪を潤わす配合になっています。

サロン専売品ですが、楽天などにも出回っているので手に入れやすいくせ毛シャンプーです。

 

40代からのくせ毛に 「アスタリフトシャンプー&トリートメント」

アスタリフトシャンプー

出典元:@cosme

 

有名スキンケアブランド「アスタリフト」のヘアケアライン。

エイジングケアを目的に作られているので40代以降の方にはぴったりな成分配合になっています。またもっと下の年代の方でも軟毛や髪にハリコシを出したい方にはおすすめです。

どちらかというとハリやコシがなくなり、うねりやすくなった髪をケアして、まとまりを出すアイテムですので先ほど紹介した軟毛+うねり・くせ毛の方向け。

髪にハリコシを出して芯を作ってあげれば、軟毛はまとまりやすくできますよ。

もう一つおすすめなポイントはお試しができるという点です。

シャンプー+トリートメント+頭皮と髪の美容液のセットが1,200円でお試しできますので、慎重に選びたい方にも試しやすいですね。

 

アミノ酸くせ毛シャンプー 「アスロング」

出典元:@cosme

 

こちらも人気のアミノ酸シャンプー。

アルガンオイルをはじめとしたレアオイルが髪を保湿しながら洗ってくれますので、うねりやくせをおさえる力が高いのが特徴。

朝のスタイリングが楽で楽しくなりますよ!

また天然オイルにはUVカット効果もありますので、強い紫外線で髪がパサついてうねるのも防いでくれます。

すこしお高めですのが、その分クオリティーも間違いなしのアイテムです。

 

口コミで圧倒的な人気 「クイーンズバスルーム 薬用ヘアソープ&トリートメント」

クイーンズバスルーム画像

出典元:@cosme

 

大人気のくせ毛用シャンプーシリーズ。

今回紹介するくせ毛対策アイテムの中では最も万能型と言えるケアアイテムです。水の力でくせをおさめることに着目していて、シャンプー後24時間経ってもシャンプー前よりも高い水分を髪の中に保ち続けるという画期的な性能。

香りも非常によく女性にも大好評です。

「人生の質を上げる」というブランドコンセプトが非常に素敵なので私もお客様によく紹介しています。

楽天レビューにおける口コミ数はなんと5,000件を超え(シャンプー類は基本的に200~500くらいの口コミ数が平均)評価の平均も4以上という結果が全てを物語っています。

軽く、サラッとした洗い上がりなのにくせもおさまるので非常におすすめ。剛毛の人の髪にも応えてくれるシャンプーです。

またトリートメントの方はヘッドスパトリートメントとしても使用でき、頭皮の血行改善や消炎作用が期待できます。くせ毛の予防にも使えますのでぜひセットで使ってほしい一品。

1,200円でお試しができるのもうれしいポイントですね。

 

芸能人も愛用するサロン級ヘアケア ハーブガーデン

ハーブガーデンシャンプー

出典元:@cosme

 

天然のオーガニックハーブを使用したアミノ酸系シャンプー。

しっとりとした洗い上がりが人気で、くせ毛がおさまると口コミでも人気です。

総合力が非常に高いシャンプーで

  • アミノ酸シャンプー
  • 美髪シャンプー
  • エイジングケアシャンプー

と様々な雑誌でランキングインする話題のヘアケア。

くせ毛をおさめつつ、ダメージケア力や頭皮の消臭効果、ツヤ感UPなどの効果も欲しい欲張り女性にはピッタリです。

 

シャンプーやトリートメント以外のくせ毛の予防・対策方法

いくら質の高いくせ毛シャンプーやトリートメントを使ってもくせ毛になりやすい生活をしていては意味がありませんし、シャンプーの効果も半減してしまいます。

今回紹介したくせ毛シャンプーの効果を最大にするためにも、これからくせ毛にならないためにもくせ毛の予防や対策方法を解説します。

ドライヤーで頭皮や髪をきちんと乾かす

まさかとは思いますが髪が濡れたまま寝たりはしていませんよね?

生活の中で最も髪が傷む行為は濡れたまま寝ることです。濡れた髪は究極にデリケートなので枕などに擦れるとキューティクルが剥がれてボロボロになってしまいます。

ダメージすると髪は乾燥し、うねりやくせがでやすくなるので、これではくせ毛シャンプーを使っている意味がなくなってしまいます。

よほどのことがない限りドライヤーで髪が傷むことは少ないので毎日ちゃんと髪は乾かして寝るようにしましょう。

 

ヘアカラー、パーマ、アイロン、コテ巻きなどで髪に負担をかけすぎない

このように書くと勘違いしてしまう人もいそうなので、先に説明しておきますが、してはダメということではないですよ。

例えば、スパイラルパーマのようなかなりハードなパーマをしたり、ブリーチカラーを繰り返すなどやりすぎたものが良くないということ。

アイロンやコテ巻きも同じ場所に5秒以上あて続けていると髪が焼けてしまいます。

特に薬剤を使う施術は頭皮にも負担がかかりますので、シャンプーなど施術後のケアも怠らないように!

 

禁煙

実はタバコは髪の老化も早めます。

実際に喫煙者はタバコを吸わない人よりも老けて見えやすいですし、髪もパサついている人が多いです。

喫煙すると頭皮の毛細血管が収縮してしまい、栄養が髪へ届きにくくなります。

必ずくせ毛に直結するわけではありませんが、可能性は十分にありますので髪のためにも体のためにもタバコは控えた方がいいと言えます。

 

くせ毛予防効果も!髪にいい食べ物

髪の毛が痩せてくせ毛になってしまうのを防ぐために栄養は欠かせません。

いくらいいシャンプーでケアしても栄養がなければ髪は育たないのです。

髪にいい食べ物としては

  • 青魚
  • 牛乳
  • 大豆
  • アーモンド
  • 緑黄色野菜

などがあります。みなさんも普段からよく口にされているのではないでしょうか?

少し意識するようにすれば簡単に髪にいい食事をすることができます。

 

縮毛矯正

最後はやはりこれです。縮毛矯正の注意点は”上手い美容師にお願いすること”です。

実は美容技術の中でも特に難しく、経験と知識が求められる技術が縮毛矯正なのです。専門店のように縮毛矯正オンリーで腕を磨いている美容師さんもいます。

そういった方にお願いすることで、安心してクオリティーの高い縮毛矯正ができます。

 

 

美容師おすすめのくせ毛シャンプー&トリートメント まとめ

みなさんいかがでしたか?

おすすめのシャンプー&トリートメントやくせ毛の知識と対策などを解説させて頂きました。冒頭でも書きましたが日本人の8割はくせ毛です。

まさに国民の悩みともいえる問題ですね。

美容師としてみなさんにお伝えしておきたいのは【今からでも遅くない、むしろ今すぐ予防や対策を始めるべき】ということ。

気にはなっているけど、何もしない人がほとんどです。

くせ毛を改善し快適なヘアライフを過ごすのか?くせ毛に悩まされ続ける生活を送るのか?

それはあなた次第なんです。

相談頂ければ、私たち美容師もきっとお力になれるはずです!くせ毛シャンプーについて、くせ毛対策について、縮毛矯正について、なんでも構いません。

担当の美容師さんにも気軽の相談してみましょう。

 

関連記事

もっとたくさんのくせ毛シャンプーを知りたい。人気のあるシャンプーを見たいという方はこちらでまとめています。

【口コミ多数】市販のくせ毛シャンプーおすすめランキング20選!

 

加齢による髪のうねり対策に特化した記事

40代のくせ毛・薄毛に効果的なアミノ酸シャンプー3選

 

あなたにも素敵なヘアライフが訪れますように。。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの注目記事を受け取ろう

女性モデル 後ろ姿画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美容ノート|プロが教える美容情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Hachi

Hachi

美容note.編集長
Stellamaris株式会社 代表取締役

くせ毛の扱いを得意とする現役美容師であり、独自の美髪理論を持つ。
また自らの毛髪・美容知識を活かし、美容メーカーとのコラボレーションによる髪色アプリの開発やオリジナルのシャンプー・トリートメントの研究など活動は多岐にわたる。
常に「本質の美」を世に届けるために情報を発信中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 産後の抜け毛ケアに効果的な女性用育毛剤|選び方とおすすめ5選

  • 生え際の薄毛に効果的な女性用育毛剤の選び方とおすすめ5選

  • 髪の毛を早く伸ばす方法13個を美容師がまとめてみました

  • 40代のくせ毛・薄毛に効果的なアミノ酸シャンプー3選

関連記事

  • 守り髪シャンプー&トリートメントを実際に試した口コミ【美容師レビュー記事】

  • 成人式の髪型【ショートヘア編】美容師おすすめヘアスタイル20選

  • アミノ酸シャンプーで頭皮の”かゆみ”が起こる原因は?~敏感肌さんは注意しよう~

  • 【解析!】モンゴ流シャンプーEXの口コミや評価ってどうなの?

  • ボタニカルシャンプーbotanist(ボタニスト)の口コミと解析まとめ

  • 30代におすすめの女性育毛剤10選と選び方