1. TOP
  2. スキンケア
  3. ヘリオケアの特徴や副作用は?体の中から美白肌を守ろう

ヘリオケアの特徴や副作用は?体の中から美白肌を守ろう

ヘリオケア レビュー

 

日焼け止めは塗るだけじゃないってご存知でしたか?

今、塗るだけでなく、飲む日焼け止めも合わせて使っている人が増えています。絶対に焼きたくない、と考える人はぜひ「ヘリオケア ウルトラD」も合わせて使って、美白肌をキープしていきましょう

※この記事ではヘリオケアシリーズの中でも最も有名なヘリオケアウルトラDについて解説しています。飲み日焼け止めのヘリオケアといえばこのウルトラDのことだと思ってもらって問題ありません。

美白の新常識に欠かせない!飲む日焼け止めヘリオケア ウルトラD

日焼け止めというと、クリームタイプやジェルタイプの肌へ塗ることで効果を発揮するものが中心ですよね。でも最近は、美白肌をキープするために飲む日焼け止めを使っている人が増えているんです。

とくに美容感度が高い人は、塗る日焼け止めと飲む日焼け止めを両方使って、肌を日焼けからガードしていることが多いようです。日差しの強い夏だけでなく、シミの原因になりやすい強い紫外線が増える冬場も日焼け止めを使うことで、一年を通して肌の白さを保っていることもよくあります。

この記事では飲む日焼け止めとしてロングセラーを記録するヘリオケア ウルトラDについて、その効果や口コミ、価格など気になるポイントをまるごとお伝えします。同じように人気な飲む日焼け止めホワイトヴェールとの比較もあるので、ぜひチェックしてくださいね。

ヘリオケアとは

まずはヘリオケアについて、詳しく知ってみましょう。

項目ヘリオケア ウルトラD
商品画像ヘリオケア
使用方法毎朝1カプセル
屋外に出る場合は
4~6時間ごとに1カプセル
容量19.52g
(645mg×30カプセル)
評価飲む日焼け止めの中では
販売年数が長い。
美容皮膚科でも取扱いがある。
価格/月Amazon:3,992円
楽天:4,209円
皮膚科販売:8,000~5,000円
公式サイトhttps://www.heliocare.es/

南米原産のシダ植物であるPolypodium Leucotomos(和名:ダイオウウラボシ)から抽出された成分が使用されており、紫外線による肌のダメージを抑え、DNAの損傷を防ぐといわれています。2002年に発売されて以来、世界各国で使用されていることもあって、飲むタイプの日焼け止めの中ではロングセラー商品といえます。

ヘリオケア ウルトラDのおすすめポイント

  • 紫外線から肌を守るFernBlockを480mg配合
  • 抗酸化作用を持つビタミンC・E
  • 肌の炎症や赤みを防ぐリコピン入り

ヘリオケア ウルトラDに使われているFernblockは、紫外線によって体内に生まれたフリーラジカルを破壊することで、紫外線によるダメージを軽減してくれるとされます。

そのほかにも、抗酸化作用を持つビタミンCやE、肌の炎症に効果的なリコピン、目への効果が期待できるルテインが配合されています。

全世界で人気の商品

ヘリオケア ウルトラDは、スペインで1994年に創立されたIFCグループが開発し、2002年より発売されています。日本でも2016年までに14万個が販売され、現在も世界80か国以上の医療機関で処方されるなど、非常に人気のある商品です。

また現在はヘリオケア ウルトラDのほかにも、アジア向けのヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス マックス240や、アメリカやカナダ向けのヘリオケア・アンチオキシダントといった、それぞれの国向けの商品が販売されています。

医師も推薦する商品

ヘリオケア ウルトラDが市販の飲む日焼け止めとちょっと違うのは、かつては美容皮膚科など限られた場所でしか販売されていなかったという点です。

現在は個人輸入や楽天などで購入できますが、美容外科や皮膚科専門医からも支持があります。サプリメントというと怪しそうな雰囲気もありますが、専門医からも支持がある、美容皮膚科でも取り扱われているとなると、期待できそうですよね。

通販以外にも、実際に美容皮膚科で購入できる強みは、飲んでから肌に変化があった時、相談先を確保できるということです。決して安いものではないので、心配な場合は購入可能な美容皮膚科を探すのもおすすめです。

ヘリオケア ウルトラDが日焼けをブロックする仕組み

でも、どうしてヘリオケア ウルトラDは日焼けを飲むことでブロックしてくれるのでしょうか。その仕組みについて、簡単に説明します。

人間の体は細胞で構成され、細胞はさらにとても小さな分子で構成されます。そして分子はさらに小さな電子によってできているのですが、電子は2つで1組の対の状態でいることがとても大切です。しかし紫外線やたばこなどさまざまなダメージを受けると、この電子の対を失ってしまうものが現れます。

これをフリーラジカルというのですが、彼らは基本的には生きていくためのエネルギーを作ったり、異物を攻撃したり、不要な細胞を処理したり、人間の生命維持のために活躍してくれる存在です。ところが中には、他の分子から無理やり電子をもらってきて、なんとしても安定しようとするフリーラジカルがいます。

これらは活性酵素と呼ばれ、正常な細胞を攻撃してしまいます。ここに抗酸化物質のように攻撃を押さえてくれる存在があると攻撃を止めることができます。ヘリオケア ウルトラDは、紫外線によって生み出された活性酵素を止める効果があるので、紫外線によるダメージ、つまり日焼けを予防してくれるのです。

ヘリオケア ウルトラDのメリットは?

ヘリオケア ウルトラDのメリットは、次の3つです。

  • 肌に優しい
  • 汗水で流れてしまうことがない
  • 特許成分フェーンブロック配合

塗るタイプの日焼け止めで、肌が荒れてしまったり、落としきれずに肌に残ってしまったりした経験はありませんか。ヘリオケア ウルトラDなら塗る必要がないため、肌に優しいというメリットがあります。洗い流すときにクレンジング剤などを使わなくていいのも、嬉しいですよね。

また汗や水で流れ落ちてしまわないか、ヘリオケア ウルトラDの作用に限って言えば、心配する必要がありません。塗るタイプの日焼け止めの場合は、きちんと肌表面をカバーしている間だけ効果を発揮しますが、ヘリオケア ウルトラDなら飲んだ後、効果持続時間を気にしておけばOKです。

また特許成分であるフェーンブロックが配合されていることも、注目ポイントです。主にハーバード大学で12年以上の研究開発のちに誕生した成分で、無農薬環境下で栽培されたPolypodium Leucotomos(和名:ダイオウウラボシ)から抽出されているため、安全面でも安心です。

ヘリオケア ウルトラDに副作用はある?

サプリを飲む女性

サプリメントを飲み始めるときに気になるのは、副作用の有無ですよね。ヘリオケア ウルトラDは過去25年間の実績の中で、大きな副作用は報告されていません。ただ、中には蕁麻疹が出てしまったり、アレルギー反応が出たケースもあるようです。

シダ植物から抽出された成分を使っていることもあり、シダ植物にアレルギーを持つ人や、花粉症が酷い人はとくに注意し、心配であれば必ず医師へ相談しましょう。また服薬による治療を受けている人は、実際に飲む前にかかりつけ医へ相談することをおすすめします。サプリメントに含まれる成分によっては、薬の吸収率へ影響を及ぼす可能性があるためです。

また、妊娠中や授乳中の人も、自己判断で飲み始めないようにしましょう。長年発売されているサプリメントではありますが、乳児や幼児に対してどのような影響が出るかは不明確であり、基本的には飲んではいけません。また子供に飲ませるのも危険ですので、必ず医師に相談しましょう。

ヘリオケア ウルトラDの口コミは?

ここまで効果や成分についてお伝えしてきましたが、やはりサプリメントを購入するときに参考になるのは、口コミですよね。そこでヘリオケア ウルトラDについて、販売サイトや評価サイトなどを中心に、口コミについて調査しました。

まずは悪い口コミについて、お伝えします。

ヘリオケア ウルトラDに関する悪い口コミ

口コミ

気休め程度で、日焼け止めを塗らずにプールに行ったらそのまま焼けました。

ヘリオケア ウルトラDは、日焼け止めを塗った上で使うことを前提としています。確かに飲むタイプの日焼け止めと聞くと、必要ないように思いがちですが、塗る日焼け止めでも汗で流れると塗りなおしたりします。効果の切れ目を作らないように、塗った上で使うのがベストです。

口コミ
飲み始めて最初は良かったものの、アレルギーが出てしまった。

副作用の項目でもお伝えしたように、過去25年間で大きな副作用はなかったものの、アレルギー反応などの報告はあります。とくに植物系にアレルギーがある人は要注意、塗るタイプだと塗った箇所だけで済みますが、サプリメントは全身に効果を及ぼします。実際に、全身に蕁麻疹が出てしまったという口コミも見られました。

口コミ
インターネットで前より安いのを発見。いろいろ見て本物だと信頼して購入したら、偽物でした。

人気が高いサプリメントであるせいか、偽物が販売されていることもあるようです。インターネットで購入する際は、とくに注意が必要です。偽物の場合は健康被害が考えられるような粗悪な成分が含まれる可能性があります。心配な場合は、実際に取り扱っている美容皮膚科や皮膚科、形成外科で購入を検討することをおすすめします。

ヘリオケア ウルトラDに関するいい口コミ

一方で、いい口コミはどうでしょうか。実際に効果を感じている人や、効果を感じた飲み方について調査してみました。

口コミ
日焼け止めと併用したところいつもより焼けず、むしろ肌が綺麗になった

ヘリオケア ウルトラDには抗酸化作用を持つビタミンも配合されているため、日焼け止めと併用したことで日焼けを防ぎ、その後の肌ケアが上手に進んだためと考えられます。気になる成分の項目でも詳しく解説しますが、肌にいい成分が豊富に含まれているサプリメントです。

口コミ
飲んでいなかったおととしに比べ、日焼けがマシになりました。全く焼けないわけではありません。

日焼けが以前よりマシになった、とする口コミも多くみられましたが、同時に全く焼けないわけではないという口コミも見られました。持続時間が4時間なので、その切れ目や効果が出るまでをカバーするために、日焼け止めクリームは必須アイテムです。

口コミ
飲んでおくと余裕ができるせいか、こまめに日焼け止めを塗るようになり、焼けにくかったです。

日焼け止めクリームは汗や水で流れてしまうため、こまめに塗ることが必要です。この口コミのように、ヘリオケア ウルトラDを飲んだことで気分的な余裕ができ、日焼け止めクリームを塗るタイミングに左右されないという口コミも見られました。楽しい時間の間に、手を止めるわずらわしさが減るのは嬉しいポイントです。

実際にヘリオケア ウルトラDを使用してみました!

ヘリオケア レビュー2

 

実際にヘリオケア ウルトラDを使用してみました。海外ではロングセラー、さらに、医師も推奨している信頼度の高いサプリの一つです。飲む日焼け止めの効果をあまり期待していなかった編集部の女性が感じた効果を本音ベースでお届けします。

1.使用者情報

 

年齢:25歳 悩み:身体を動かすことが好きで、テニスやジョギングなど外でのスポーツは週に2回、必ず行っている。

ただ、日差しが強い時期になると毎年肌トラブルが発生しまい悩んでいる。

自慢の白い肌の日焼け防止と、日焼け後の肌の炎症が一番の悩みです

2.パッケージ

ヘリオケア レビュー

まさに日差しの強い日を連想させるようなパッケージで、ひまわりの絵が描かれています。海外製品のため、原色や派手な色使いをしたパッケージが印象的です。海外ではロングセラーの商品のため、信頼性も高いと思い実際に使用することにしました。

箱の中に説明書が入っていますが、数か国の言語を用いて記載されています。日本語で書かれている箇所はないので、使用上の注意点は公式サイトまたはこの記事内でよく確認をしましょう。また、カプセルが入っているミニボトルはガラスではなくプラスチックのため、持ち運びにも最適な軽さです。

3.実感した効果

まず一番に実感したのは、日焼け後のお肌の状態の良さです。これまでは、赤くなってしまったり乾燥したりと、日焼け後のお肌の状態が悪くストレスを感じていました。ですが、ヘリオケア ウルトラDを飲み始めてからその炎症が収まりました。

私の場合、日焼け防止はもちろんのこと、美肌を目指すためのサプリの一つとしても飲み続けたいと思えるサプリでした。

ヘリオケア ウルトラDの気になる成分

ビタミン

ヘリオケア ウルトラDの全成分について、英文の方も合わせてお伝えします。

シダ・ポリディウム属抽出物/ルテイン、ビタミンC、リコピン、ビタミンE、ビタミンD、ゼラチン、二酸化チタン、酸化鉄、食用青色2号、三二酸化鉄

原文:Fernblock™ 480mg,P.Leucotomos, Lutein, Vitamin C, Vitamin D,Lycopene,Vitamin E Capsule: Gelatin, Colours: Sunset Yellow, Titanium cioxide

フェーンブロック(シダ植物エキス末)

ヘリオケア ウルトラDの中でも、一番注目したい成分がこのフェーンブロックです。ヨーロッパでは40年以上の歴史がある成分で、臨床研究も進められています。紫外線を浴びて生まれた活性酵素の生成をストップし、肌のDNA損傷回復のサポートや、線維芽細胞(コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった真皮成分を作る細胞)のダメージ軽減によって、肌のシワやハリにも効果的といわれます。

ビタミンC

ビタミンCは高い抗酸化力を持つとともに、コラーゲンを生成する際に欠かせないビタミンです。コラーゲンは人間の細胞同士をつなぐ役目を持つため、ビタミンCが不足すると肌荒れなどが起きやすくなり、細菌に対する抵抗力も減ってしまいます。またストレスや睡眠不足、疲労、働きすぎなどでも消費されるため、しっかり摂りたいビタミンの1つです。

ビタミンE

油に溶けやすい油溶性ビタミンの1つであり、高い抗酸化作用を示します。とくに油に溶けやすい性質を生かして、体の脂肪が酸化するのを防いでくれるため、血中のLDLコレステロールに働きかけ、動脈硬化予防や老化による病気の予防効果が期待できます。

リコピン

カロテノイドと呼ばれる色素の1つで、トマトが真っ赤な色をしている理由でもあります。体の中でビタミンAに変化する性質に加え、抗酸化作用が非常に強く、一説にビタミンEの100倍以上になるといわれています。動脈硬化や糖尿病、肺気腫の予防、一部のガンの予防に効果があるのではないか、と期待もされる成分です。

ルテイン

ルテインはリコピンに対し、黄色い色を持つカロテノイドの1つです。人参やカボチャに豊富な栄養素であり、目の老化を予防し、スマートフォンの画面から発せられるブルーライト(青色の光)を吸収することで、目を保護してくれます。

ヘリオケア ウルトラDの使用方法と注意点

医者 記録簿

どんなサプリメントも、飲むときには使用方法を守ることが重要です。効果をしっかり発揮してもらうよう、必ず注意したいポイントを3つお伝えします。

日焼けをする30分前に飲む

正しい飲み方

  1. 差しを浴びる30分前に1カプセル飲む
  2. サプリメントとして続ける場合は毎朝1カプセル
  3. 長時間日光を浴びるなら4時間に1カプセル追加

およそ30分で効果を発揮するため、外出する30分前には飲んでおくようにしましょう。また長時間外出する場合は、4時間毎に1カプセル追加するのが効果的です。飲みづらい場合は、ヨーグルトやジュースなどと一緒に飲んでも大丈夫なようです。

使用上の注意点

注意点

  1. 副作用は認められていないものの、一般的な経口製剤と同じように妊娠中または授乳中は飲まないこと
  2. 飲んでから体調に違和感、肌の変化を感じたら、病院に飲んだ時間帯や個数、その日の行動などを合わせて相談すること
  3. 4歳以下の子供には使用しないこと

長年使用されているサプリメントでも、人によっては合わないことが多々あります。そうした危険性を避けるためにも、注意点として妊娠中または授乳中は飲まないこと、違和感や変化を感じたら飲むのをやめ病院へ相談することが大切です。

また4歳以下の子供にはしようしないこと、とありますが、子供に対しては基本的には内服させないことをおすすめします。ビタミンなどの成分的には過剰摂取には当たりませんが、危険は避けるべきです。また1日当たり1~3カプセルとされているため、それ以上は飲まないようにしておきましょう。

さらに効果的に使用するには

より高い効果を発揮させるためには、塗る日焼け止めとの併用がおすすめです。効果が発揮されていない時間帯を防ぎ、日焼け予防をより確実なものにしてくれます。また万が一、飲み忘れてしまった場合でも、塗るタイプの日焼け止めを併用していれば、慌てなくて済みます。3カプセルの時間を合計すると最大12時間効果を維持できるため、有効に使って昼間の日差しが強い時間帯を乗り切りましょう。

ヘリオケア ウルトラDの購入方法

ヘリオケア ウルトラDは、実際にどのように購入すればよいのでしょうか。

ヘリオケア ウルトラD公式サイトamazon楽天
販売なしありあり
購入方法なし並行輸入、まとめ買い並行輸入、正規輸入代理店より購入
最安値なし3,992円(送料無料)4,209円(送料無料)
まとめ買い(1個当たり)なし6個:3,391円2個:4,180円

←スクロール可能→

日本では基本的に、皮膚科や美容皮膚科などで購入できるため、個人で購入する際には並行輸入か、正規輸入代理店より購入することとなります。基本的には少なくとも4,000円前後ですが、皮膚科などで購入すると5,000円以上になることも多いため、こちらの方が値段としては安めです。

効果を実感し、継続して飲み続けたい場合は、まとめ買いを検討した方がより安くなります。

ヘリオケア ウルトラDとホワイトヴェールを徹底比較

項目ヘリオケア ウルトラD

ヘリオケア

ホワイトヴェール

ホワイトヴェール

使用方法毎朝1カプセル、もしくは4時間毎に1カプセル1日2粒
容量30カプセル入り、およそ1か月分1袋60粒入り、およそ1か月分
評価ピンポイントで効果を発揮、発売年数も長いロングセラー配合成分ニュートロックスサンは毎日飲むことが前提、 継続しやすくお得
価格/月3,992円初回限定:980円、2回目以降4,980円
公式サイト日本語版はなし(https://www.heliocare.es/fotoproteccion-oral/heliocare-ultra-d-capsulas/https://l.kirarithm.com/wvn/2/

←スクロール可能→

即効性を求めるならヘリオケア ウルトラD

継続的に飲むことを前提としているホワイトヴェールに比べると、ヘリオケア ウルトラDは即効性に優れています。4~6時間の間、持続的に効果を発揮してくれるので、ちょっとした外出の間やこの日だけは焼きたくない、という短期間の使用もOKです。一方で、コスパ面を考えると、ホワイトヴェールの方が継続しやすいと言えるでしょう。

ヘリオケア ウルトラDとその他のヘリオケア製品を徹底比較

項目ヘリオケアオーラルヘリオケア ピュアホワイト ラディアンスマックス240ヘリオケア ウルトラD
特徴最もポピュラーな商品、世界で販売されているアジア向けに開発、L-シスチンを配合、最新版ビタミンDをプラスして配合、不足しがちな栄養素を補う
使用方法1日1カプセル1日2カプセルが目安1日1カプセル、もしくは4時間ごとに1カプセル
\容量60カプセル60カプセル30カプセル
評価日焼けや肌の損傷を押さえる、最もポピュラー日本人を含め、アジア人向けに開発された商品。

公式サイトから購入可能

日焼け止めを塗ることで日光を浴びづらくなり、活性化しにくくなるビタミンDがプラスされた強化版
価格/月不明6,080円3,992円
公式サイトhttps://www.heliocare.es/fotoproteccion-oral/heliocare-advanced-capsulas/http://www.heliocare.tokyo/index.html#heliocarehttps://www.heliocare.es/fotoproteccion-oral/heliocare-ultra-d-capsulas/

←スクロール可能→

飲む日焼け止めは正しく使用してこそ効果を実感できる

飲む日焼け止めは、それ単体では正しい効果を発揮できません。塗るタイプの日焼け止めも合わせて使い、効果時間を考え、有効なタイミングに合わせて飲むことで効果を実感できます。そして違和感を感じたら無理して飲み続けず、使用を控えることも大切です。

綺麗になるために、無理は禁物です。ストレスはコラーゲンを作るビタミンCを消費させ、肌へも負担をかけてしまいます。ヘリオケア ウルトラDを正しく使って、色白美肌を手に入れましょう。

  • 塗るタイプの日焼け止めとセットで効果アップ
  • 即効性重視の人におすすめ
  • 購入時は価格と販売元をチェック

ヘリオケア レビュー

 

ライター紹介 ライター一覧

美容note.編集部

美容note.編集部

トータルビューティーサロン【StellaMaris】所属の美容師・ネイリスト・エステティシャン・アイリストからなる情報発信チーム。
美容ノウハウや化粧品・サプリメントなどを実際に試してみてた情報を記事にしていきます。

関連記事

  • 【2018年版】人気の日焼け止めおすすめ10選|市販の最強ランキング

  • 【最新情報】ホワイトヴェール(飲む日焼け止め)の口コミや価格比較

  • 飲む日焼け止めサプリおすすめ人気ランキング7選!効果と選び方も解説【2018年版】

  • 【検証済み】リブランコートを飲んでみた口コミ!美白効果、成分も徹底調査