1. TOP
  2. ヘアケア
  3. 石鹸シャンプーおすすめ8選|美容師のおすすめから市販品の人気ランキング

石鹸シャンプーおすすめ8選|美容師のおすすめから市販品の人気ランキング

石鹼シャンプー おすすめ

この記事で美容師が『石鹸シャンプー』について詳しく解説しています。

世の中にはたくさんのシャンプーがありますが、石鹸シャンプーは少し他のシャンプーとは違う特徴があるって知っていましたか?

普通のシャンプーと違って髪や頭皮の汚れが落ちやすく、スッキリ感を与えてくれるシャンプーでもあります。

また実は製品の安定性の面でも石鹸は優れているので、安全性を重視する人からも選ばれています。

髪と体も一緒に洗っている人も多くコスパ面でも優秀なんでよね。

石鹸イメージ

ただし、そんな石けんシャンプーにもメリットとデメリットがあるんです。

なんとなくいいって聞いたから…なんて理由で選んでしまうと大失敗しやすいシャンプーでもあるんですよ。

シャンプー選びで失敗しないためには、シャンプーの特徴や働きをしっかりと理解して自分にあったものを選ぶことがすごく大切。

そこでこの記事では

  • 石鹸シャンプーと普通のシャンプーの違い
  • 石鹸シャンプーのメリットとデメリット
  • 美容師おすすめの石鹸シャンプー

などを紹介していきます。

この記事を読めば、あなたも自分にぴったりのシャンプーが選べるようになるはずです。

シャンプー ボタン

石鹸シャンプーとは?普通のシャンプーとの違いを解説

石鹸シャンプーとは石鹸を主洗浄成分に使用したシャンプーのこと。

頭皮に優しいと人気のアミノ酸シャンプーや刺激の高いとされる市販シャンプーとは全く違った性質をもったシャンプーなのです。

普通のシャンプーとの違いを分かりやすく表にまとめて比較してみたので、以下を参考にしてください。

◆アミノ酸と石鹼シャンプーの比較表

石鹸シャンプーアミノ酸シャンプー
PH弱アルカリ性弱酸性
洗浄力
(脱脂力)
肌への安全性
洗い心地ギシギシしやすいしっとり感がある

脱脂力が強く、しっかりと洗えて肌への安全性も高いというのが石鹸シャンプーの特徴です。

この特徴もふまえると

  • オイリー肌
  • 皮脂の出やすい男性
  • ワックスなどをかなりしっかりとつける

という方には向いています。

合わない、良くないという意見も多いシャンプーです

逆にロングヘアで髪をしっとりとまとめたい、など特にヘアケアに気を使いたい女性にはあまりメリットがないのが石鹸シャンプー。

また使用方法も少し特殊で誤った方法で使ってしまうと逆に髪をダメージさせてしまうリスクもあり、石鹸シャンプーの特徴をよく理解せず使ってしまった人からは『合わない』『石鹸シャンプーは良くない』などの声もよく聞かれます。

勘違いしないでほしいのですが、石鹸シャンプーそのものが良い、良くないという議論は本質的ではありません。

自分が使うべきシャンプーなのかどうか、という点が大事です。

HACHI

どちらかというと石鹸シャンプーはメンズ向き。

女性もショートヘアなら石鹸シャンプーを使ってもいいかも知れません。

石鹸シャンプーの効果

では石鹸シャンプーの効果について紹介していきます。

実は石鹸シャンプーの効果については都市伝説にように不確かな情報を信じてしまっている方も多いのが現状。

この章でしっかりと把握しておきましょう。

  1. フケ
  2. 抜け毛予防や育毛
  3. 脂漏性皮膚炎

石鹸シャンプーを探している人に多い以上の3つのお悩みについての効果をまとめています。

フケ

フケには乾性と脂性の2種類があるのですが、このうち脂性のフケ(大きな塊で湿っているフケ)にお悩みの方には石鹸シャンプーは効果的です。

脂性のフケは頭皮の皮脂の過剰分泌が原因ですので、脱脂力の高い石鹸シャンプーならしっかりと皮脂を落とすことができます。

ただし、乾性のフケ(頭皮の乾燥によって起こる細かいパラパラしたフケ)の方は症状が悪化してしまう事もあるので注意が必要。

乾燥肌の方でフケにお悩みの方は石鹸シャンプーではなく、アミノ酸シャンプーがおすすめですよ。

抜け毛予防や育毛

石鹸シャンプーは薄毛や抜け毛予防に効果的。

そんな都市伝説もあるようですが、石鹼にそのような効果は全くありません。

しっかりと洗える以外のメリットは石鹸シャンプーにはなく、仮に皮脂が多く、頭皮のベタつきやかゆみを感じてしまう人なら脱脂力が高いという点で石鹸シャンプーもいいでしょう。

ですが、育毛効果などをお求めなら炭酸シャンプー育毛シャンプーの方が

  • 血行を促進する
  • 頭皮の炎症を抑える

などの効果があるためおすすめです。

脂漏性皮膚炎

頭皮の皮脂が多い人に起こりやすい脂漏性皮膚炎の予防に石鹸シャンプーは効果的です。

今人気のアミノ酸シャンプーなどでは皮脂を落としきれず、かゆみなどが起こり、ひどくなると脂漏性皮膚炎になってしまいます。

石鹼の洗浄成分は皮脂もしっかりと落としてくれますので、皮脂が出やすいと感じる方におすすめのシャンプーです。

 

石鹸シャンプーは危険なの?以外と多いデメリットを紹介

一部で石鹸シャンプーは危険!などという声も聞かれますが、決してそんなことはありません。

ただ間違った使い方をしてしまった方が過剰な意見を言っているだけですので、気にしすぎも良くありません。

しかし、石鹸シャンプーにはいつくかのデメリットも存在しますので、この章で覚えておきましょう。

カラーが色落ちしやすい

アルカリ性の石鹸は髪のキューティクルを開きやすくします。

ですので、ヘアカラーが流れ出やすく色落ちが早くなるリスクがあります。

美容院でもヘアカラー後は弱酸性の処理剤などでヘアカラーの持ちをよくするのですが、石鹸は真逆の性質。

石鹸シャンプーで洗うこと自体がヘアカラーの色持ちを悪くするということは覚えておきましょう。

ギシギシ感、バサバサ感が出やすい

キューティクルが開きやすくなるので、髪がきしみやすくギシギシ感が出やすいのも石鹸シャンプーのデメリット。

あなたも一度は体を洗う石鹸で髪も洗ったことがありませんか?髪がゴワゴワ、ギシギシになりませんでしたか?あの感覚です。

適切なリンスである程度コンディションは良くできますが、アミノ酸シャンプーなどと比べると髪のコンディショニングが悪くなりやすいというデメリットがあります。

間違った使い方で髪が傷む

この後紹介するのですが、石鹸シャンプーは他のシャンプーと違い少し特殊な使い方のコツがあります。

間違った方法で使うとアルカリにより、髪が傷んでしまうので気をつけてください。

特に髪の手触りやツヤ感を大切にされている方は必ず正しい方法で使用しないといけません。

また、しっかり流さないとせっけんカスがフケみたいに目立ってしまうので、すすぎもしっかりとする必要があります。

HACHI

アルカリ性であるから汚れを落としやすいというメリットもあるし、正しい使い方をしないと髪が傷みやすいというデメリットもあるのが石鹸シャンプーなんです。

 

石鹸シャンプーの正しい使い方

髪を早く伸ばす方法 シャンプー

石鹸シャンプーを使う時に必ず気をつけていただきたい点ポイントが3つありますので、紹介していきます。

これを忘れてしまうと髪が痛みやすくなってしまいますので、覚えておいてください。

  1. 髪をできるだけこすらない
  2. 短時間でシャンプーを終わらす
  3. シャンプー後はクエン酸リンスで整える

3つのポイントとプラスαについて一つ一つ解説させていただきます。

1、髪をできるだけこすらない

弱アルカリ性である石鹼を髪に付けると、キューティクルが開きやすくなり、少しの刺激でも傷みやすい状態になります。

例えるなら弱いパーマ液がついているような状態なわけで、その状態で髪を強くこすりあわせたりすると傷んでしまうのは想像しやすいのではないでしょうか?

ですので、泡立てた石鹸シャンプーを髪につけ、摩擦させないように優しく洗いましょう。

絶対にゴシゴシしてはいけませんよ。

2、短時間でシャンプーを終わらす

石鹸シャンプーを使う時には時間にも気を使ってください。

洗浄力が非常に強いので、短時間でも汚れはしっかりと落ちていきます。

石鹸には髪の補修効果や育毛効果もありませんので、時間を置く意味はありません。

むしろ、時間を置けば置くほど、肌への刺激度数が上がっていくので、さっさとシャンプーを終わらすのが鉄則です。

時間をかけないからこそ、石鹸シャンプーは安全なのだと覚えておいてください。

3、シャンプー後はクエン酸リンスで整える

石鹸シャンプーの多くはクエン酸などのリンスが一緒に売られていますので、必ずシャンプー後には酸リンスを使ってください。

アルカリ性洗剤の石鹸が髪についたままだと、キューティクルが開きっぱなしで非常にダメージしやすいです。

酸リンスでアルカリを中和することにより、髪を本来の弱酸性に戻します。

この工程をしないと髪がダメージして、ゴワゴワ、ギシギシ感の原因になってしまいます。

注意!カラーやパーマした髪には使用しないでください

石鹸シャンプーはヘアカラーやパーマした髪とは非常に相性が悪いのでカラーやパーマヘアには使わないことをおすすめします。

なぜなら、カラーやパーマ後は本来なら弱酸性のシャンプーを使い、薬剤でアルカリに傾いた髪を弱酸性に中和していくことがダメージケアの基本なんです。

しかし、石鹸シャンプーはアルカリ性のため、使用していると髪がいつまでも弱いカラーやパーマ剤に浸かっているような状態になってしまいます。

髪がいつまでもアルカリ性に傾いていると実際に、カラーやパーマも落ちやすくなります。

カラーやパーマヘアに石鹸シャンプーを使うメリットは全くないので覚えておいてください。

 

石鹸シャンプーおすすめランキング8選【2018年版】

おすすめの石鹸シャンプーを8種類紹介していくのですが、分かりやすく以下のように分類してみました。

  • 美容師のおすすめ4種類
  • ドラッグストアなどでも変える市販品4種類

お好みにあわせてチェックしてみてください。

 

美容師おすすめの石鹸シャンプー

1、石鹼とアミノ酸のハイブリッド「ZACCスカルプシャンプー」

zaccスカルプシャンプー 

香り:石鹸の香り

価格:シャンプー&コンデショナー7600円(税抜)

多くの芸能人も顧客に持つカリスマ美容院「ZACC」オリジナルのシャンプー。

アミノ酸と石鹸のいい所取りをした商品で、頭皮に優しいアミノ酸の特徴はそのままに、石鹸成分でアミノ酸の弱点である洗浄力の弱さをカバーしています。

きしみもほとんどなく、くせ毛対策の成分も使われているので石鹸シャンプーのデメリットもほとんど感じないハイクオリティーなシャンプーなんです。

少しお値段はしますが、髪をふんわりボリュームアップさせたい方、女性にもおすすめの石鹸シャンプーです。

HACHI

さきほど紹介した石鹼シャンプーのデメリットがほとんどないシャンプーなので、すごく使いやすいです!

ZACCスカルプシャンプー 泡立ち

泡立ちがいい

一言でいうと、すごくスッキリ感がありました。

従来の髪に優しいとされるアミノ酸シャンプーだと、保湿はされていてもスッキリ感は物足りない…みたいな字感じだったのですが、このZACCスカルプシャンプーは石鹸シャンプーとのハイブリッドですので「洗った!」という感覚をすごく感じました。

香りも爽やかで、すごくリラックスできます。

引用元:https://beauty-note.jp/zacc-scalp-shampoo

 

>>このシャンプーの詳細ページはこちら

 

2、コスメ大賞も受賞「サボン モーヴ」

サボン モーヴ

香り:フローラル系

価格:45g 3456円 スカルプ美容液付き

フランスでコスメ大賞を受賞したヘアケア専用の石鹸「サボン モーヴ」

珍しい固形タイプのシャンプーで、泡立てるのが少し面倒なのですが、リンスインなのでトリートメントは必要ありません。

アルガンオイルなどの高級美容オイルも配合し、石鹸なのにしっとり系の洗いあがりがポイント。

女性でも扱いやすい石鹸シャンプーです。

ウネリに悩んでいたのがウソのよう。

できなかった髪型も楽しめて、すごく嬉しい!

引用元:公式サイト

 

3、松山油脂 M-market アミノ酸せっけんシャンプー

M-market アミノ酸せっけんシャンプー

香り:ほのかな石鹸の香り

価格:600ml 1134円

アミノ酸ベースの石鹸を配合した老舗メーカーの石鹸シャンプー。

シリコンフリー、パラベン不使用など地肌を優しく洗うために開発された低刺激なヘアシャンプー。

価格も安く、特にしっかりと洗いたいという男性にはぴったりです。

汚れが良く落ちてる感じがして2本目も購入しようと思う。
頭皮の痒みがなくなりノンシリコンで育毛にも良いみたいです。
なにより価格がリーズナブル。同社のリンスも使ってるけど髪の毛落ち着いてるみたいです。

引用元:Amazon

 

4、竹のミネラル石鹼シャンプー

竹のミネラル石鹼シャンプー

香り:ほのかなフローラルの香り

価格:250ml 2754円

保湿成分と石鹸、竹の成分からできているシンプルな石鹼シャンプー。

ミネラル豊富な竹炭は頭皮環境の正常かや消臭効果もありますので、やはり男性におすすめ。

パッケージは女性的なデザインですが、やはり髪がきしみやすいのでロングヘアには不向き。ショートヘアの女性なら問題なく使えるでしょう。

頭皮の使用感はとてもスッキリしていいです。
ただ髪はきしきしする感覚が少々あります。
香りも少し欲しいところです。

引用元:http://www.yatsuha.com/shopdetail/000000000197/#review

 

ドラッグストアでも変える市販の石鹸シャンプー

5、ミヨシ 無添加石鹸シャンプー

無添加 石鹸シャンプー

香り:石鹸の香り

価格:350ml 600円

最もシンプルな石鹸シャンプーで、水と石鹸のみで作られています。

洗うことのみに特化していますので、ヘアケア力は全くなく、髪がきしみます。

専用のリンスで中和する必要があり、この工程をおこたるとギシギシになってしまうため、注意が必要。

この無添加石鹸もしっかりと洗いたいという男性向きの商品です。

安心できるものを探していたところ、こちらのシャンプーにたどり着きました。

約3年くらいは使い続けています。

髪の毛は昔より健康的になったからか、ツヤが出てきたような気がします。

引用元:http://www.cosme.net/

 

6、パックスナチュロン シャンプー

パックスナチュロン シャンプー

香り:シトラスフローラルの香り

価格:500ml 1540円

泡で出てくる使いやすい石鹸シャンプーのパックスナチュロン。

水とせっけん+少量の保湿成分というシンプルな成分配合で、皮脂をしっかりと落とせる処方に仕上げられています。

泡立てが他のシャンプーに比べて楽なので人気の高い石鹸シャンプーです。

やはり女性のヘアケアには不向きです。

2回洗いが必要になることもありますが、刺激が少なく、泡がなめらかで、洗い流すとすっきりして、使用感は良好です。香りも悪くありません。石けんですので、洗髪後はきしみますので、リンスが必要になる方が多いと思います。

引用元:Amazon

 

7、シーブリーズ スーパークール

シーブリーズ スーパークール

香り:ミント系の香り

価格:600ml 672円

メンズ向けの人気シャンプーブランド「シーブリーズ」のスーパークールも実は石鹸を使ったシャンプーです。

メントール配合でひんやり感が持続する夏にはぴったりシャンプー。

ドラッグストアや量販店に売っているので、簡単に手に入り価格も安いところが嬉しい商品です。

たいしてクール感がないような書きこみがあったから心配してたけど、いやいや、かなりの爽快感。くそ暑い時期でも43度くらいの熱い風呂に入る派の自分が、そのお湯で体を流しても体が一瞬冷やされたかのようにヒンヤリするんで、爽快感は想像以上。風呂から上がっても残ってるんで、冬なんかまともに使えるか心配するほど。運動して汗かいた時なんかはオススメ。洗い上がりもサラッとしてるんで、ツッパリ感も無し。欲を言えば、トニック系の匂いがもう少しあるとグッド。レビューが高いのも納得。

引用元:Amazon

 

8、無印良品 石鹼シャンプー マイルドタイプ

石鹼シャンプー 無印良品

香り:ミント系の香り

価格:600ml 672円

この無印良品の石鹼シャンプーもアミノ酸系洗浄成分とのハイブリッド商品です。

プチプラ市販品ながら実は美容院でもトリートメントに使用されるリピジュアも配合するなど、成分にもこだわりが見られます。

全国の無印良品で販売されていますし、通販も可能ですので、手に入れるのは簡単なのも嬉しいポイント。

ただし、シャンプー後はきしみますので、それを承知の上使いましょう。

石けんシャンプーを試してみたくて一本購入しました。

確かにきしみはありますが、普通に石鹸で洗うよりかは全然マシなレベルです。
泡立ちは本当に良くてフワフワモコモコの泡に包まれます。

洗髪中より洗い流している時にきしみを感じます。

頭皮にはいいのかもしれません。
でもきしみで指どおりが悪く、髪が必要以上にひっかかって抜けている感じがします。
セミ~ロングのかたはちょっと気になるかも。

引用元:@cosme

 

まとめ

いかがでしたか?

石鹸シャンプーについての疑問は解決しましたか?

最後に石鹸シャンプーがおすすめできる人とできない人の特徴について紹介しておきますので、自分がおすすめできるタイプか確認してから石鹸シャンプーを使ってください。

石鹸シャンプーがおすすめできる人、できない人の特徴

おすすめできる

  • 男性
  • 脂性肌の方全般
  • 夕方や夜には頭皮がかゆくなる人
  • ワックスなどのスタイリング剤をよく使う
  • 髪にボリュームを出したい方

おすすめできない

  • ロングヘアの女性
  • 髪が絡まりやすい人
  • 乾燥肌の人
  • 少し特殊な使い方が面倒だと思う人
  • かなり明るめのヘアカラーをしている

自分にあったシャンプーを使い、髪美人を目指しましょうね。

 

ライター紹介 ライター一覧

美容note.編集部

美容note.編集部

トータルビューティーサロン【StellaMaris】所属の美容師・ネイリスト・エステティシャン・アイリストからなる情報発信チーム。
常に新しく、正しい美容情報を提供していきます。

関連記事

  • 抜け毛予防におすすめのシャンプー5選!~正しいケアを知っておこう~

  • ボタニカルシャンプーとは?オーガニックと何が違う?美容師が解説します。

  • ボタニカルシャンプーbotanist(ボタニスト)の口コミと解析まとめ

  • 50代におすすめのシャンプー7選~髪のエイジングケアをはじめよう~

  • チャップアップ(chapup)全商品まとめ~レビュー付き完全版~

  • 【美容師が解析】ハーブガーデンシャンプーを使ってみた口コミと効果